12 月9日は 真福寺貝塚へ

令和2年に発掘されたミミズク形土偶

12月9日(土)に、岩槻区城南の真福寺貝塚で、「発掘調査現地見学会」が開催されます。

真福寺貝塚は、”SHINPUKUJ I SHELL MOUND”として世界にも知られる国指定史跡です。
縄文時代後期から末期(約3800〜2600年前)の集落の遺跡で、大正15年に最初の発掘調査が行われました。
昭和15年に東京大学が行った発掘調査では、一辺10メートルの大型建物跡が発見され注目されました。

昭和40年には慶応大学が泥炭層を発掘調査し、土器編年研究を進めました。
現在はさいたま市教育委員会が継続的に発掘を行い、毎年現地見学会を開催しています。
戦前には「ミミズク土偶(高さ20.5センチ)」がほぼ完全な形で見つかり、国の重要文化財に指定され東京国立博物館にて展示されています。
令和2年には、新たなミミズク土偶(写真)も見つかりました。
この真福寺貝塚があるのは岩槻区の中央部にあたる台地で、現在でも水害の浸水予想域から外れる安全な地域です。
縄文時代の人々もこの地域を安全な地域として選び、大きな建物を建てて集団で生活したのでしょうか?
現地では今でも驚くほどのたくさんの土器が、地中に埋まっています。
想像を絶するほどの昔の人たちが作った土器のなかには、耳飾りなど、装飾用のものもありました。
そんな土器の実物を見ながら、あなたも大昔の生活に思いをはせてみませんか?
【さいたま市防災アドバイザー 加倉井誠】
発掘調査現地見学会
【日 時】12月9日(土)10時~11時30分、13時30分~15時
【場 所】岩槻区城南3丁目949番地付近
  ※バス 岩槻駅から東川口駅北口か浦和美園駅東口行「元浅間」「真福寺」下車
【参加費】無料(予約不要・小雨決行)
【主 催】さいたま市教育委員会(文化財保護課TEL:048-829-1724。当日048-835-3156)
駐車場はないので、バスか自転車でお越しください。
岩槻高校の裏のあたりです。

ミミズク土偶 キーホルダー サイズ:7cm

価格:550円
(2023/11/11 15:12時点)
感想(0件)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る