ペットの野良猫、モンタ物語 「僕は捨て猫、モンタです」47、48話

ペットの野良猫、モンタ物語「僕は捨て猫、モンタです」
第47回 『探してみたの?』
ペンネーム キカン坊


 

「今日もチビの姿が見えないね、どうしたんだろう、今日で3日目だよナ」
「日中は遊びに行っていなくても、夕方には必ず帰ってくるのにね」
「最近食欲が無かったから心配していたんだけどな」
「探してみたの」
「うん、今日も近くを廻ってチビの名前を呼んできたんだけど戻って来ないね、明日はもう少し範囲を広げてみようかな」
「近所の人にも聞いてみたほうがいいんじゃないの」
「新聞配達の人にも、郵便配達の人にも、うちのチビを見かけなかったか聞いてみたし、車の事故など なかったかを聞いてみたんだけど、そういう事は無かったらしいよ。」
「何か分かったら知らせてくれる事にはなっているんだけどな」
「どうしたんだろうね、うちよりかわいがってくれる所を見つけて元気でいてくれればいいんだけどね」
「うん、それならいいんだけど」

ペットの野良猫、モンタ物語「僕は捨て猫、モンタです」
第48回 『オイ、寝てるのか?』
ペンネーム キカン坊


 

「ガタン、ガタン」
「ガガガガー、ガガガガー」
久子ちゃんが住んでいた家の前で、大きな建設用の機械が運搬車のトレーラーから降ろされました。
建物を解体する時に使う機械です。
まっすぐに久子ちゃんたちが住んでいた家に近づいてきます。
ヘルメットかぶった5人程の作業員が集まりました。
「この家が今日取り壊す家だ、まず中を点検するから機械のエンジンを止めろ」無精ひげのごつい顔のおじさんが言いました。
玄関の硝子を壊して鍵を開け、中に入りました。
「まず、ガスと電気と水道の確認をしろ、それから家具類を外へ出せ」と指示しました。
一番奥の部屋に入っていった無精ひげのおじさんは「アレ」と言って足を止めました。
きれいな座布団の上にネコが丸まって気持ちよさそうに寝ているのが見えたからです。
「オイ、寝てるのか?、あのナこの家こわすんでナ、悪いけど外へ出てくんネーか」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る