ジャズと教育「一人より・・・」

遊ぶのが仕事の子供達に「友達と遊んではいけない」、仕事をするために社会に出ている大人達に「人と一緒に仕事をすることは避けよ」がスタンダードとなってしまいました。
昔から「三人寄れば文殊の知恵」といわれてきました。
一人より二人、二人より三人というように触れ合う人数が多くなればなるほど多様な価値に触れ、様々なアイデアが生まれてきます。
この多様性こそが人類を存続させてきた重要な要素だと思うのです。
ジャズではソロ、デュオ。トリオ。カルテット…。と演奏する人数によって呼び方が違います。
それぞれのよさはありますが、人数が増えてくると相手とのやりとりにより様々な展開が生まれます。
一人ではできないアンサンブルの妙味を味わうことができるのです。
最も人数の多いビッグバンドともなれば強烈な音圧の中でホーンセクションとリズムセクションがそれぞれの役割を果たしながらダイナミックなアンサンブルを楽しめます。   
学校も学級という最大四十名の集団が学習の基盤となっています。
少人数で指導した方がよい内容もありますが、学級全体で行う活動もとても大切なのです。  
私が六年の担任をしていた時の学級会。
サッカー大会に向けて「苦手な子には得意な子が教えようよ。」と一人の子が提案し、皆で必死に練習したことがありました。
試合には負けてしまったのですが、その時に子供たちと共に流した涙は忘れることができません。
皆が一緒になって真剣に努力することは一人では味わうことのできない貴重な体験です。
今、休校により、子供たちは長期に友達との関わりを絶たれている状況にいます。
子供たちが関わりを持つ方法は無いだろうかと「ウエブ飲み会」をしながらではありますが考えているところです。
【「共栄大学客員教授・岩槻Jazz 代表」今村信哉(Shinya Imamura) 】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る