忙しい朝にも最適 トマトとチーズのトースト

こんにちは。タマコチの店長ミナです。
今回の食材は「トマト」。生のままでも加熱しても、ジュースやソースに代えてもおいしく、大きさや種類、色合いも豊富で、サラダなどの色どりにも使える栄養たっぷりの野菜です。
保存方法は冷蔵庫でビニールに入れて2〜3日ほど、冷やし過ぎると味が落ちるため使い切れない場合はトマトソースにしましょう。
スーパーなどでは色づきがよく、実がしまったものを選んで、新鮮なうちにたくさん召し上がってください。
肝心となるいちばんの栄養成分は「リコピン」で、トマトの赤い成分の源になっています。
有害な活性酵素の働きを抑える強い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化を予防する効果があります。
栄養素としてはビタミンC、Aが多く、他には血圧を下げるカリウム、ルチン、脂肪の代謝を助けるビタミンB6も含まれています。
なお、主な栄養素であるリコピンは、加熱することで吸収率が3〜4倍にアップします。
熱を加えると甘みも増すため、今回はリコピンを効率的に摂取できるとっても簡単でおいしい「トマトとチーズのトースト」を紹介していきます。

【レシピ】
「トマトとチーズのトースト」
<材料(1人分)>
4枚切り食パン(1枚)
トマト(小1コ) 又はプチトマト(3〜4コ)
とろけるチーズ(適量)
マーガリン(適量)
【作り方】
1)食パンにマーガリンを塗る
2)とろけるチーズをお好みの量のせる
3)ざく切りにしたトマトをのせる
4)オーブントースターでこんがり焼けば完成!

これまででいちばん簡単なレシピかもしれませんね。
ピザトーストよりさっぱりとして食べやすく、カロリーも控え目。
忙しい日の朝食にもうってつけです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 共栄大学ジャズサークル
    共栄大学ジャズサークル 紺野トリオ 「岩槻駅東口クレセント・モール」で平成30年…
  2. かみしもどーる
    清水勇人さいたま市長への贈呈式の様子 岩槻人形協同組合と文京学院大学との連携により誕生した…
  3. 朝顔市
    昨年開催の様子 平成30年7月1日(日)の午前9時から午後2時まで、岩槻駅東口クレセントモ…
  4. 元荒川と黒浜の田んぼ。 東岩槻の工業団地を西へ抜けると、蓮田市黒浜の田んぼが広がる。 元荒川( …
ページ上部へ戻る