ひまわり種まき大作戦

夏には《慈恩寺のひまわり娘達》のような花が

東日本大震災から7年。
あんなにも甚大な被害があったにも関わらず被災地情報が少なくなると、遠い昔の事の様に感じてしまう私たちがいないか?
忘れっぽい日本人気質に自戒の意味もこめている岩槻ひまわりプロジェクト。
3年目の今年は、近隣の方の賛同を得て畑を大幅に拡大して始動した。
平成30年5月11日~13日までの3日間の種まきイベントで、参加者はなんと60名以上。
シニア世代~ヨチヨチ歩きの赤ちゃんまで、多世代の人たちが土にふれ、広いひまわり畑のアチコチで元気な笑い声が上がっていた。
らうんじの告知記事を握り締めて来たという杉戸農高に通う男子高校生は、クワを持つ手も手慣れたもの。
幼稚園児や小学生を連れての参加の若いパパママ達は童心に帰って子ども達といっしょにどろんこ遊び。
ひまわりの迷路づくりのために同じ時間を過ごしたら、初対面の人でもいつしか《ひまわり仲間》手軽にできる被災地支援は、慈恩寺果樹園にて展開中!

参加者たちが種まきをする様子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 先に行われた「重陽の節句」イベントでは、市松模様の衣装を着た人形が展示されていましたが、2020年に…
  2. 2018/11/10

    コスモス祭り
    南下新井  コスモス祭り   (10 月20~21 日) 日本の秋の代表的な花にコスモスが…
  3. 釣上地区で行われた子どもたちの土俵入り 日本の国技である相撲。 岩槻にもその伝統を継ぐ行…
  4. 孔雀の舞尾羽根を広げて舞う 様子(写真提供:久伊豆神社) 宮町の久伊豆神社では、1938(…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る