ココロとカラダの薬箱 第3回 「気分の落ち込み経験談」

目白大学看護学部の日野です。
空がぐんと高くなり、秋が近づいてきました。
こんな季節の変わり目は、体調も変化しやすい時期です。
第2回目の投稿で「更年期」「プレ更年期」のお話をしました。
今回は「気分が落ち込んだ時の対処法」について、様々な方の経験談をご紹介します。
私の元同僚(看護師)や、友人の経験談です。
「もともと料理が好き。無心で野菜を切り刻んで餃子を作り、家族が食べた時美味しそうな表情を見ると達成感がある(40代)」
「似たような経験をインターネットで検索して、対処の参考にする。共感できることも多い(30代)」
「車の中でガンガンに音楽を聴く。小さい時から聴かせていたら子どもも自分と同じ音楽が好きになったので、リビングでも聴く(30代)」
「夫に報告して客観的な意見をもらう。話しておけば、その後の対応についても共有できて協力を得やすい(40代)」
「とにかく打開するための対処法を考える。自分的に最善を尽くしていると思えれば、納得できる(30代)」。
いかがでしたか。子育てに必死な時は、つい自分のことを後回しにしてしまいがちですよね。
自分が好きだったこと、忘れていませんか?
子どもがいるから…と遠慮していることもあるのではないでしょうか。
ちょっと視点を変えるだけで、見えてくる世界が変わるかもしれません。
また、私生活に影響を及ぼすくらいの体調不良については、医療機関を受診しましょう。
当法人(OFKK)には心理士や保健師が常駐しており、無料で子育て支援(情報提供など)をしています。
メールで(info@ofkk.or.jp)気軽にご連絡ください。
次号には、OFKKが主催したセミナー『産後のココロとカラダの変化産後ケアについて知ろう!(9月11日)』講師、陽だまり助産院の安田紀子先生のお話の概要をお伝えします。
目白大学看護学部 助教 日野さち恵

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る