災害時にトイレはどうなる? 携帯トイレを使ってみよう!

防災 携帯トイレ
まず大きなビニール袋をテープで固定

大きな災害が発生すると、まず水洗トイレが使えなくなります。
首都直下地震の埼玉県の被害想定では、停電は6日ほどで復旧しますが、水道、下水道の復旧には30日ほどかかるといわれています。
仮に自宅が無事だったとしても、30日間もトイレが使えなくなったら大変なことです。
もちろん避難所の水洗トイレも使えません。
そこで、各家庭での「携帯トイレの備蓄」が推奨されています。
使い方は、まず水洗トイレの便器に大きなゴミ袋をかぶせてテープで固定。
そのなかに携帯トイレの袋を入れ排せつします。
その後凝固剤を入れて固め、携帯トイレの袋だけを取り出し空気を抜いてしばり、保管します。
(使い方はタイプによって異なります)
過去の災害では、トイレを我慢して水分を控え、命を落とした方もいます。
そうならないために、まずは避難訓練などで、みんなで実際に携帯トイレにお茶などを流して試してみましょう。
写真は、鴻巣市の埼玉県防災学習センターで開かれた「携帯トイレトレーニング」です。
講師は、「チーム・トイレの自由」の長谷川高士さん。
埼玉県防災学習センターでは、常設の地震体験などのほかに、さまざまな体験イベントも開催されていて、ちびっ子にも大人気。
入場無料ですので、ぜひ一度家族で行ってみましょう。
【さいたま市防災アドバイザー・ 加倉井誠】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る