心ウキウキ岩槻 Jazzを楽しもう!

「心ウキウキ…」は十月に行ったスイングドールズのコンサートに付けられたタイトルです。
主催はシニア大学岩槻協議会というシニア大学を卒業した方々が更に学んでいく会でした。
普段は講演会などで様々な分野の方々の話を聴き、勉強なさっているようですが、今回はジャズで楽しもうという企画。
それも心ウキウキと。
コンサートはとても盛り上がりました。
ソリストには惜しみない拍手が送られ、アンコールの拍手はなかなか鳴り鳴り止みませんでした。
演奏している我々がウキウキする気持ちよい演奏会となりました。
皆さん、ただ聴いてはいませんでした。
ジャズを普段から聞いている方はそう多くないはずです。
しかし、自分が演奏者になったかのように主体的に楽しもうとしていたのです。
子供たちが学ぶ時も、理科の時間はアインシュタイン博士、歴史の時間には源頼朝、そして音楽の時間にはベートーベンやポールマッカートニーになりきれるといいですね。
学校では今「主体的な学び」が特に強く言われています。
子供たちは学校だけで学ぶのではありません。
先行き不透明な変化の激しいこの時代、社会に出てから学ばなくてはならないことが学校にいた時の何倍もあります。
ただ、その学びを楽しむ余裕が無くなってしまっているのも現実です。
コンサートという楽しい場ではありましたが、シニア大学を卒業された方々の姿を見て、学ぶということは人生を豊かにする為にあるのだということを実感しました。
このコンサートでのアンコール曲は国民的アイドルである山本リンダの「どうにもとまらない」をやりました。
ウキウキして学んでいけば、その学びは「どうにもとらない」ですから。
【「共栄大学客員教授・岩槻Jazz 代表」今村信哉】

シニア大学岩槻協議会コンサート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る