ジャズと教育 基礎がなければ台無し!

前回、ジャズのアドリブの力は社会人として必要とされる力と合致しているのではと書かせていただきましたがそこで忘れてはならないことがあるのです。
それは「基礎基本」。
アドリブはコード(和音)に合った、もしくは合うと思う音を奏でていきます。
背中がゾクゾクする快感に身をつつまれるような演奏をするためにはコード進行という約束事をしっかり理解していなくてはなりません。
無着成恭氏が子供電話相談室で「型破りと形無し」の違いについて質問を受けた時「そりゃあんた、型がある人間が型を破ったら『型破り』、型がない間が型を破ったら『形無し』ですよ。」と回答したそうです。
ジャズにもそのまま当てはまります。
自由奔放に演奏しているように見えるアドリブですが、人の心に響く音を奏でるプレーヤーは基礎としての型をしっかり持った上で演奏しているのです。
翻って教育はどうでしょうか。コードに当たるものは教育の世界でも当然あります。
国語で言えば文法がそれにあたります。
音符ならぬ文字をただ適当に並べても文章にはなりません。
文章にするための並び方のルールがあるのです。
しかし、そのルール内でどのような言葉を選ぶかは全く自由です。
人の心を打つ文章は音楽と同じくその人の研ぎ澄まされた感性、豊富な語彙から選ばれた言葉の連続なのですが、そうなるには文字の並べ方、語彙という基礎基本があってこそなのです。
その基本がなっていなければジャズであろうと文章であろうと人の心を打つどころか耳障り、目障りなものになってしまいます。
さて、2018年12月17日(月)ワッツ東館 十二時〜一時に私の所属するジャズバンド「スイングドールズ」演奏します。「形無し?台無し?」になっていないかどうかご確認を。
【「共栄大学客員教授・岩槻Jazz 代表」今村信哉(Shinya Imamura)】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る