ジャズと教育【ジャズは自由、学校は強制?】

これまでジャズと教育の共通点を書いてきました。
今回は「違い」について書きたいと思います。
ジャズを聴いたり、演奏したりするのは当然ながら「好き」だからです。
どの時点で好きになったのかは人によって違います。
学生のころから好きだった人もいれば私のように五十歳過ぎてからその魅力にはまった者もいます。
いずれにせよ強制されてジャズを選んだ訳ではありません。
公教育はどうでしょうか。
小中学校は義務教育です。
保護者には子供を学校に行かせる義務があります。
子供側から見れば教育を受ける権利があるのですが、私立学校は別として学校もクラスも原則選べません。
又、算数は嫌いだからといってその授業を受けないわけにはいかないのです。
そんな教育の「よさ」とは何なのでしょうか。
それは「選択の余地がない」ところにあると思うのです。
日本の小中学校で学ぶ内容は多岐にわたっています。
国語や算数等の教科、音楽や図工等の芸能教科、心を耕す道徳、そしてクラブ活動、部活や学校行事等々。
これだけ多彩な教育を子供たちは受けているのです。
つまり小中学校の九年間でこれからの人生に必要だと思われる基礎的な内容を好き嫌いに関わらず全て学ぶことができるようになっているのです。
音楽の教科書を見てもクラシックからポピュラー、伝統音楽に至るまで、あらゆる音楽が掲載されています。(残念ながら小学校の教科書ではジャズを扱っていませんが)
小中学校で多様な学びや体験をしている子供たちはスポーツでも音楽でもいずれは自分に合ったものを選んでいきます。
小さいうちから焦ることはないのです。私だってジャズを選んだのは五十過ぎですので。
【「共栄大学客員教授・岩槻Jazz 代表」今村信哉(Shinya Imamura) 】

道徳の授業(授業者は筆者)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-5-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?④

    睡眠障害とは? 睡眠障害は、多くの人が抱える問題です。不眠症や睡眠時無呼吸症候群など、様々な種類が…
  2. 2024-5-11

    3時間で避難所開設の台湾

    [caption id="attachment_22004" align="alignright" …
  3. 2024-5-11

    柏崎小学校 PTA会長としての想い③

     今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…
  2. ハート型の大きな丸みのある羽からの印象でしょうか? おおらかな蝶が出来ました! 黄色の前羽と赤紫…
  3. 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  色んな子どもと関わってきました。勉強はし…
  4. ーーー番大変だったのはどのヒーローですか? どれも大変だったけど、1番は「突撃!ヒューマン」だね。…
  5.  温かな陽気がようやく訪れてきましたね。 今月号が皆さんのお手元に届くころには桜は散っているでしょ…

岩槻について

  1.  今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…
  2. 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  色んな子どもと関わってきました。勉強はし…
  3. ーーー番大変だったのはどのヒーローですか? どれも大変だったけど、1番は「突撃!ヒューマン」だね。…
  4. 「出会い」 きっかけは ささやかなもの 進みの違う時計の針が 廻り続けるように ある点で交…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る