家計を助けるもやしを使った 食べごたえのあるおかず

こんにちは。タマコチの店長ミナです。
最近野菜が高いですね。
そんな中でもボリュームがある割に安価なもやしは、家計をあずかる主婦に強い味方です。
見た目には「栄養あるの?」と思うかもしれませんが、じつは、ビタミンC、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維などを含む栄養価の高い食物。
また、披露回復に効果的といわれるアスパラギン酸も含まれています。
本来「もやし」は植物名ではなく、豆、米、麦、野菜の種子を水にひたし、日光を当てずに発芽させた若芽の名称です。
なじみある貝割れ大根、最近はスーパーでもよく見かけるブロッコリースプラウト、レッドキャベツ、アルファファなど、種類も豊富ですね。
そこで今回は、安価なもやしがおいしいごちそうになる「もやしの肉巻き」をご紹介します。

【レシピ】
「もやしの肉巻き」
<材料(4人前)>
もやし(1袋)
豚バラ又は豚ロースの薄切り肉(16枚)
小麦粉(適量)
焼き肉のたれ又は甘酢だれ
※甘酢だれはしょうゆ・酢を各大さじ2杯、酒・砂糖・みりんを各大さじ1.5杯混ぜる
<作り方>
1)もやしをざるにあけ、さっと洗い水気を切る。気になるときはひげ根を取った方が口あたりがよくなります!
2)薄切り肉をならべておき、粉をふるいで小麦粉を上からパラパラとつける。
3)肉のはしにもやしを適量おき、くるくると巻く
4)フライパンに油を薄く引く(豚バラの場合は肉から油が出るため不要)
5)巻き終りを下にして転がすように焼く
6)焼き色がついたらたれをながしこみ、フタをずらして乗せて中火で4~5分煮つめれば完成♪

もやしは日持ちがしないため、買ったらすぐに使い切りましょう。
バラ肉だとジューシーに。ロース肉だとさっぱりめ。
味つけは、お好みの焼き肉のタレを使えば簡単に、又、塩こしょうにレモン汁でもOK! 
他に、なすや細切りにしたにんじん、短冊切りにした山芋、かいわれなどを代用してもおいしいですよ。
お弁当にもうれしい一品です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る