じゃがいもとトマトで 夏にピッタリの冷たいスープ

読者のみなさま、こんにちは。カフェ タマコチの店長・ミナです。
今回は「じゃがいも」を使ったレシピを紹介していきます。
じゃがいもは1年中出回っていますが、おいしい旬の時期は5月〜7月にかけて。
原産地は、南米のアンデス山脈にあるチチカカ湖の周辺です。
元々は、現在のインドネシア・ジャカルタ地域である「ジャガダラ」からやってきたため、じゃがいもと呼ばれています。
見た目とは裏腹にじつはナス科の植物で、トマトやナスの親戚にあたります。そして、いもの部分は意外にも茎なんです。
主成分はでんぷんで、ビタミンBやCが豊富です。
スーパーでは「男爵」や「メークイン」がよく出回っていますが、他にもたくさんの品種があるので、料理に合わせて選ぶのも楽しいですね。
それでは、大人も子どもも大好きなじゃがいもが入った、夏にピッタリの「冷たいトマトスープ」を紹介していきましょう!

<レシピ>
【材料】
じゃがいも(1個)
タマネギ(小・1個)
にんじん(1本)
ベーコン(3枚)
にんにく(1片)
オリーブオイル(大さじ1杯)
トマトの缶詰め(1缶)
水(3カップ)
固形コンソメスープの素
トマトケチャップ(大さじ2杯)
砂糖(小さじ1杯)
【作り方】
1)じゃがいも、タマネギ、にんじんを小さめの角切りにする。じゃがいもは切ったあと、5分ほど水にさらす。
2)にんにくをみじん切りに、ベーコンを細切りにする。
3)鍋にオリーブオイルを入れて熱し、ベーコンとにんにくを炒める。
4)香りが立ってきたところでじゃがいもとタマネギ、にんじん。さらに、缶詰めのトマトと水を加える。
5)沸騰したら固形コンソメスープの素、トマトケチャップ、砂糖を入れてフタをしてから「やや中火」ほどの火加減で15分煮込めば完成!

熱々でもおいしいですが、夏は冷たくしても絶品です。
野菜はパプリカやアスパラ、キャベツなどを入れてもオッケー。
余った野菜を入れてみて、栄養をしっかり摂りつつ夏を乗り切りましょう!

じゃがいもwithトマト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る