おいしい! 簡単クッキング アボカドのお手軽サラダ

こんにちは。タマコチの店長。ミナです。
真夏ではないのに、真夏日があったりと、必要以上に体力を使う季節の変わり目です。
薬を飲むより食物で摂取すると、体が喜びます。
そして、体が喜ぶと心も喜ぶはずです♪
さて、今回は、世界一栄養価が高いといわれる果物「アボガド」を紹介します。
「森のバター」といわれる、濃厚な味わいのアボガドは、熱帯アメリカ原産で5000年以上前から栽培されています。
日本では100年ほど前に伝わりったもので、主にメキシコやチリから輸入されています。
アボカドの脂肪分は、オレイン酸。オレイン酸の効果効能は、アンチエイジングに役立つといわれています。
悪玉(LDL)や善玉(HDL)コレステロールを正常値へ導き、高血圧や静脈硬化、心臓病や脳卒中を防ぐといわれています。
オレイン酸は、オリーブオイルの主成分でもあるため、脂肪分といっても、体に悪い訳ではありません。
他の食べ物とバランスをとりながら、召し上がってくださいね。
では、今回は食欲がない時でも食べられる、栄養たっぷりのアボガドの簡単サラダをご紹介します。

【レシピ】
「アボカドのお手軽サラダ」
<材料>
アボカド(1個)
トマト(1個)
ポン酢(適量)
 
<作り方>
1)アボカドを縦に包丁で切れ目を入れる。ひねって2つに割る。
2)割ったアボカドの皮をむいてタネを取り、さいの目に切る。
3)トマトを食べやすい大きさに角切りする。
4)お皿に盛って、ポンズをかければ完成♪

切って盛るだけの簡単サラダは、さっぱりとおいしく味わえます。
他にもツナをのせたり、かつおぶしをかけたり、角切りしたきゅうりやチーズ輪切りのおくらも乗せれば色どりもきれいで、おもてなしにもピッタリ。

アボカドの果皮が緑色のものは未熟な状態なので、黒っぽくなってきて、弾力を感じるくらいが食べ頃です。
未熟なものはビニール袋に入れて温室におくと、追熟が進みます。
反対に熟したものは、冷蔵庫でビニールに入れて、保管して下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 共栄大学ジャズサークル
    共栄大学ジャズサークル 紺野トリオ 「岩槻駅東口クレセント・モール」で平成30年…
  2. かみしもどーる
    清水勇人さいたま市長への贈呈式の様子 岩槻人形協同組合と文京学院大学との連携により誕生した…
  3. 朝顔市
    昨年開催の様子 平成30年7月1日(日)の午前9時から午後2時まで、岩槻駅東口クレセントモ…
  4. 元荒川と黒浜の田んぼ。 東岩槻の工業団地を西へ抜けると、蓮田市黒浜の田んぼが広がる。 元荒川( …
ページ上部へ戻る