らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

2月は、日暮れと共に星空が頭上から南東の空に広がり、夜半過ぎには西に傾くまで楽しめます。
1等星を結んでできる「冬のダイヤモンド」や「冬の大三角」が見られる空は、1年中でもっとも美しい印象を抱く人も多いのではないでしょうか。
南の水平線の少し上に、老人星(カノープス)が3時間だけ姿を見せます。
南国や南半球では、大星(シリウス)に次ぐ明るさで輝く1等星で、昔から縁起がよいとされてきました。
東の空には、春の星座も姿を見せ始めます。
それがしし座の頭部、獅子の大鎌です。「雨どいをかける金具」に見立てて「といかけ星」と呼ばれています。
寒い日々が続きますが、「といかけ星」が見えるようになってきたら、春も近いですね。
星は動いていきますが、北極星だけは真北の空でほぼ動きません。
北の星々でも特に、北斗七星やカシオペヤ座より北極星に近い星々は沈まず、どこかに輝いています。
古代中国では、沈まぬ星々は高貴な星と考えられていました。
古代の星空は今とはずれていますが、北の空の中心近くで輝く星はもっとも高貴な「天帝」の星とされました。
同じ中緯度にある日本にも、飛鳥時代に伝わり、明治まで朝廷の陰陽寮の天文博士たちの星の見方でした。
エジプトでも、同じように星空を見ていて、古代エジプトの人々は、沈まぬ北の空の星々を神殿の天井に掲げ、「滅ばぬ星々」と呼んでいたそうです。
国は違えどイメージは共通するものがありそうですね。
場所は違っても、頭上の空はいつも一つに繋がっているのですね。
【さかい】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る