『桜の季節の想い出』

今年の開花宣言は、例年より早かったので「らうんじ」が届く頃には散ってしまっているのでしょうか?
桜前線というように、桜の開花は、徐々に北上します。
青森の弘前公園にゴールデンウィーク頃に行ったことがあります。
最近では、温暖化の影響か、開花がだんだん早くなっているのではないでしょうか。
私の小学校の頃は、4月8日の入学式には、満開の桜に迎えてもらった気がします。
私は、足が悪く、幼稚園に通わなかったので、小学校が初めての団体生活でした。
その入学式の壇上で、校長先生が、赤い羽か何かを片手に持ち「これは何でしょう?」とおっしゃいました。
皆が、無言でいるところに、私は大声で「はねぇ~」と言ったそうです。
母がその話をしていました。
本人は、あまり記憶にないのですが……その頃から天然だったのでしょうか?
そんな話をしてくれた母も逝ってしまいました。
入学してからも、足のせいで、体育の授業や休み時間は、担任の先生と芝生の上に“体育座り„をして見学していました。
それでも初めての団体生活に慣れていきました。
やはり、春は旅立ちの季節でもあります。入学、入社、転勤、引越し……新しい生活には不安もありますが、夢や希望もあります。
新年度を迎え、はりきっていきましょう。
【kuri・chan】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る