支援者の「言葉」について 考えてみた話

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

学童で勤めた私が当時のことを振り返り、気づいたことを綴る「子供たちとの関わりの日々」の記録です。

「伝えるべきこと」と「伝えたいこと」の差に戸惑ってばかりでした。
宿題を出すときに「自分で考えさせねば」と教えずにいると、保護者がお迎えに来られたり、遊びで「鬼をやって」と一方的に言われて、嫌な役を押し付ける印象から「やらない」と突き放したり。
子どもと同じ世界観になろうとして、同じ口調で不適切になることもありました。
自分が「何を思うのか」と「何を言葉にしたのか」に目を向けたとき「言っておけばよかった」ことと「それじゃなかった」ことがたくさんありました。
何かをやめさせたいとき、させたいとき、もどかしさのいら立ちから、感情的になりました。
怒ればいいというものでも、言うことをきかせればいいというものでもなく、分かっているはずなのに合う言葉が、いざというときに出てこないのです。
「言うことをきかせるのが仕事」というのはじつのところ誘導、支配、操作、でした。
それでも、自分なりのベストを尽くしたのです。
温かく、柔らかく、優しく、何か大きく包むような言葉を目標に届かなさを恥じる日々でした。
結局は「気持ちをどんなふうに言葉にするか」ということで、互いの関係があってこそ体験です。
責める必要はなく、目指すものが、私をここまで連れてきてくれました。
その至らないものも含めて、学びだったのです。
【ともくん】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る