意見 さいたま市議選の投票率 今回も 10 区で最下位

 4年前の岩槻区の市議選では6人が立候補し、投票率が33.88%でさいたま市10区の中で最低でした。今回の岩槻区の市議選では20代から80代までの9人の候補者が立ち、当然投票率最低の汚名は返上されると予想されました。
 今回の市議選では、 しかし35.76%と前回よりは数字が少し上がりましたが、さいたま市10区の中でやはり最低の結果になってしまいました。
 さいたま市の平均が38.78%で、第1位は浦和区の43.22%。ちなみに、第9位は西区の35.82%で、岩槻区との差は0.06と僅差でした。
 岩槻区内の皆さんがお住いの投票所ごとの投票率は、選挙管理委員会の報告に掲載され公開されています。投票率の高かった3投票所(ベスト3)と、低かった3投票所(ワースト3)を調べてみました。
 ベスト3の1位は小溝1丁目自治会館で48.81%、2位は徳力小学校の42.23%で、42.13%。一方、ワースト3の1位はくつる幼稚園体育館の30.33%で、2位の新和小学校体育館が31.57%、3位は高曽根自治会館の32.19%です。
 この数字の違いはどこから来ているのか、候補者側の問題なのか、選挙に対してのあきらめや無関心からなのか。又は、地域性や自治会活動なども関係しているのか、大事なことなので深掘りする必要がありそうですが、今回のもっとも身近な市議選に関わらず、他の選挙行動でも同様な数字になっているようです。

岩槻区からは有権者数9万3555名の代表として5名のさいたま市議が選ばれ、60人で構成される市議会で活動することになります。
 有権者数の5分の1は1万8711人ですが、実際に1番目で当選した議員の得票数は6533票で、投票者数の19.8%、5番目の議員の得票数は3787票で、投票者数の11.5%です。
 この数字は岩槻区の有権者総数から見たら、1番目の議員で約7%、5番目の議員では約4%の有権者の支持で選ばれた事になります。
 4%の数字を考えたとき、岩槻区内の27か所ある投票所の9ヶ所が4%以上の有権者数を持っており、議員を当選させて地域の声を届けさせる力があるということにもなります。 自分達の貴重な1票を活かすために、法律を変える事などではなく市民レベルでの取り組みで選挙の投票率を上げる方法はないものでしょうか。投票所では投票済証明書がもらえます。この証明書を使った方法でも結構です。
 みなさまのアイデアを募集します。岩槻で実効性のあると思われる内容は今後の紙面で報告させて頂きます。
   【編集部・奥山】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る