寄稿 「風魔の館」が岩槻にあった⑤ 風間孫右衛門、天目山に現わる

 天正10年(1582)9月13日、徳川家康と北条氏直の軍勢が、甲州若神子(山梨県北杜市)で対陣している最中に、別方面の北条氏政と出撃を打ち合せていた風間出羽守。彼は、黒谷の風間出羽守と同一人物なのでしょうか。またこのとき、何処に居たのでしょうか。 徳川家康による幕府創業の歴史を記した「徳川氏創業史」と呼ばれる軍記群には、この対陣のことが詳しく書かれており、「風間」の名が見える史料も筆者が確認した限りで少なくとも9点あります。その中で、成立時期が寛文7年(1667)と比較的早く、他の軍記の出典になったとみられるのが、著者不明の『治世元記』です。
 まず、天正10年8月上旬の北条軍の布陣に関して、 然して氏直、大軍を卒して甲州に出張し、乙骨(長野県諏訪郡富士見町)に屯す。北条左衛門佐(氏忠)、黒駒(笛吹市)。北左衛門太夫(氏勝)、笹子峠(大月市)。恵林寺筋、苅坂(道、山梨市)は黒沢上野(守・介)。天目山(甲斐市)、風間孫右衛門等陣す。
 (『治世元記』巻5(9)国立公文書館蔵本(電子化資料)の原文を翻刻して書き下し、補注しました)とあります。北条氏忠はこの頃の足柄城(南足柄市)主、北条氏勝は玉縄城鎌倉市)主、黒沢上野(繁信)は鉢形城(埼玉県大里郡寄居町)の城将として知られ(詳細は『後北条氏家臣団人名辞典』などを参照)、それぞれ相模国西部、同国東部〜武蔵国南部、同国西部の軍勢を率いて甲州に入り、徳川軍を取り囲むように布陣していた、という、分かりやすい説明になっているかと思います。 風間孫右衛門が布陣していた天目山は、甲斐市大和町にある寺院・棲雲寺の山号で、大菩薩峠

から甲府盆地の勝沼方面へ下る途中にあります。風間は、なお出自は不明ですが、武蔵国東部の軍勢を率いて、東京の奥多摩方面から峠を越えてきたと推測できます。(つづく)
【岩槻風魔忍び研究会・吉田】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る