子育て日記 「ムスメの言葉」

タマコチ

「花火をね『はびび、はびび』って言っていて可愛かったのよ。靴下はね、つくした♪」
母が私の幼少期の話をすると、必ず出てくるエピソードです。
あまり昔の話をしたがらない母ですが、この話をする時はニコニコとうれしそうに笑います。
父が当時、私が話した言葉をメモしていて、それを見せてもらったこともあります。
それだけ、おしゃべりし始めたばかりのこどもの言葉はとても可愛らしいし、キラキラしていて、宝物みたいだと思います。
うちのムスメが最近言っているような気がする言葉は、「まんま、ねんね、おっぱ(い)、にゃんにゃ、パパ」
…あれ、「ママ」は(笑)
「(ごちそうさまでし)たー」「(終わっちゃっ)たー」と、語尾を発声して、満足気だったりもします。
周りの大人が話す言葉をよく聞いていて、マネしています。
そうやってどんどん言葉を習得していくんだろうな。
今は、特に正しい言葉でたくさん話しかけたいなって思います。
ムスメの「イヤイヤ」にイライラして言葉を荒くしている場合じゃないぞ、私。
頑張れ! お母さん!
期間限定のおしゃべり。
聞けなくなる日がちょっと寂しいなぁと思います。
今は1歳のムスメが小学生になった頃には、私が負けてしまいそうな位に口が達者になっているのでしょうね、きっと。
それもまた楽しみです。
さて、明日はどんな言葉が飛び出してくるのかな♪
そろそろ「ママ」って言ってくれるかな(笑)
明日も明後日も、たくさんお話しようね。
【なっきぃ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る