別れを思わせる 春の花・スイートピー

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

イタリアを原産とするスイートピーは、世界中で約100種類にも及ぶといわれています。
日本国内で自生しているのは4種類で、一度植えれば毎年花を咲かせてくれる宿根草もあります。
一般的に、切り花として親しまれているのは、温室で育てられている冬咲き種です。
ガーデニングはもちろん、切り花やブーケにも使われるのでみなさんもどこかで目にしたことがあるかもしれません。
成長の過程では、巻きひげを支柱などへからませながら3〜4mまで茎を伸ばし、その後、赤やピンク、紫色に染まった鮮やかな花びらを咲かせます。
基本的には、秋に植えて春に花を咲かせますが、人気もあるため温室栽培されたものが一年中を通して出荷されています。
さて、そんなスイートピーにまつわる花言葉は「ほのかな喜び」「やさしい思い出」「門出」「別れ」です。
別れを思わせるものが多いのは、花の形が蝶の飛び立つ姿に似ていることから。
また、出会いと別れが重なる4月頃に花を咲かせることから、連想されたといわれます。
色別でも花言葉は異なり、ピンクは「繊細」。
白は「ほのかな喜び」で、黄色は「分別」「判断力」とされています。
なお、これら以外には色別の花言葉はないようです。
スイートピーと聞くと、松田聖子さんの『赤いスイートピー』も思い浮かびますね。
出会いと別れの妙が胸をすき涙を誘いますが、あなたの春が暖かな思い出となりますように。【さかい】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る