初めての未踏峰登頂 ネパール・ラジョダダ6426m

ラジョダダの山頂でバックに広がるのは雲海です。一番右が私です。

 前号で取り上げたアメリカ留学の関係で、私の大学山岳部生活は、4年を通り越し、5年目に差し掛かった。正確には、5年時は半年で卒業ができたので、残り半年は丸々自由だったわけだ。
そんな中、ネパール政府が出していたヒマラヤ未踏峰リストから、緯度と経度だけを頼りにGoogle Earthで探し当てたのが、ネパールの未踏峰、「ラジョダダ」だった。

 人類未踏というだけあって、3年生で登頂したアイランドピークと180度違い、アプローチから登はんまですべてが未知で、出発前から毎日がワクワクであった。
山が村の奥地にあるという理由から、ネット上では本当に小さな、不確かな写真しか確認することができなかった。
 いざ出発し、ファンタジーの世界のような秘境の村に滞在し、ゆっくりと駒を進めていった。
最後のバス停から歩くこと、およそ100kmだ。1週間かけて、体調を崩さぬように歩いていった。

 やっとのことで、登山体制に入り、人類が歩いた事のない氷河や崩れそうなクレバス(氷河上にある雪と雪の割れ目。
深さはそれぞれだが、時に50m以上にもなる)帯を攻略していった。
約2週間の高所順応や偵察の末、登頂日はノンストップで26時間行動し、ギリギリで山頂を踏み、クタクタでテントに戻った。あの感動は一生忘れないだろう。
有名で人気な山でもなく、情報がない未知の山で必死に突破口を見出す、これこそが自分にとって最高に楽しい登山の形なのだと実感した。

 人生で初めて、未踏の山に登頂し、「大学山岳部から始めた自分でもできるんだ!」と、大きな手応えを得て、私はネパールを後にし、冒険は今まで続いている。

 この原稿を書き終えた翌日(5月26日)は、次の目的地であるペルーアンデス・6000mの未踏の壁への旅が始まるのだ。
【クライマー・鈴木雄大】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る