ご存知ですか? 「七夕」の由来

らうんじ【岩槻】特別編集ページtamakoti

七夕は五節句のひとつです。
願いごとを書いた短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。
七夕の起源については3つの伝統や伝承が合わさったものと言われています。
1つ目は、日本の神事であった「棚機(たなばた)」。
日本古来の禊ぎ行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、神さまを迎えます。
着物を織るのに使われたのが「棚機」(たなばた)」という織り機です。
続いて、こちらは有名なおりひめとひこぼしの伝説。
中国古来の行事です。
琴座のベガ・織女(しゅくじょ)星は裁縫の仕事を、鷲座のアルタイル・彦星は農業の仕事を、それぞれ司ります。
旧暦の7月7日に天の川をはさんで最も光り輝いているように見えることから、この日を1年に1度の逢瀬と考え、みなさんよくご存知である七夕のストーリーが生まれました。
そして最後は、奈良時代に中国から伝来した「乞巧奠(きこうでん)」です。
「乞巧奠」は、中国の行事で7月7日に織女星と彦星の逢瀬を祝い、はた織りや裁縫、または習い事などが上達するようにとお祈りをする行事です。
今年はどんな願い事をしましょうか。
もしも叶ったのなら、それは、星からのプレゼントかもしれないですね。
【tomo・kun】

~おまけ~
「笹・竹の意味」
冬でも緑を保ち、生命力にあふれた笹や竹には不思議な力があると言われてきました。
神を宿すことができるとも言われています。
「五色の短冊の意味」
中国の陰陽五行説にちなんだ「青、赤、黄、白、黒」。
「木=青・火=赤・土=黄・金=白・水=黒」を表しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. しっぽフェスタ中止

    2020-4-25

    お寺Deしっぽフェスタ開催中止いたします!

    コロナの影響により、お寺Deしっぽフェスタは、開催を中止いたします! 楽しみにしていた方々、及び関…
  3. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る