寄稿「小岩からの慈恩寺道㉑ 岩附、海外 慈恩寺玄奘塔 玄奘三蔵霊骨」

 今回の道しるべをたどるきっかけとなった玄奘三蔵法師のご遺骨は、慈恩寺から少し離れた飛び地の玄奘塔にあり、同敷地内の十三重ノ塔に安置されています。
 では、なぜ、玄奘三蔵法師のご遺骨が慈恩寺にあるのでしょうか?それは前にも述べたように、太平戦争中の昭和一七年一二月、南京を占領中の日本軍が、稲荷神社を建てようとして、丘陵掘削中に玄奘三蔵法師の石棺(大きさは約六〇×七五×六〇)を偶然発見しました。この石棺には演化大師よって長安から南京に玄奘三蔵の頂頭骨がもってこられたと記されていました。
 昭和一九年南京の玄奘塔建立の際「日中の仏教徒が永久に法師の遺徳を大切にしよう」と言う趣旨で日本に分骨され、日本仏教徒代表の倉持秀峰氏に手渡されました。当初は芝の
増上寺に安置されていましたが、東京の空襲が始まり、倉持氏が住職を務める、蕨の三学院に移されたのち、玄奘三蔵ゆかりの大慈恩寺からその名前をとった慈恩寺に奉安されることになりました。
 昭和二五年(一九五〇)に慈恩寺玄奘塔が完成し、露骨を保管安置することになりました。(慈恩寺資料より)
 例年五月五日は玄奘祭で、お寺の関係者や地元の人達によって、盛大に玄奘塔で式典が行なわれます。慈恩寺から玄奘塔へ、大勢の幼稚園児が孫悟空となり、仮装の猪八戒や沙悟浄と、賑やかに行進を行います。
 また玄奘三蔵の露骨が安置される以前から観音霊場を巡るお寺とゆかりの深い山伏の方々も、法螺貝の音色を辺り一面に鳴り響かせて行進します。その後の玄奘三蔵の霊骨 昭和三〇年には台湾仏教会の要請で、埼玉県仏教会会長の倉持秀峰大僧正が台湾に奉持して、その後に建立された日月潭の玄奘寺に分骨され、また昭和五五年一一月 玄奘三蔵と縁のある奈良の薬師寺へも大切な霊骨を相互で保管し後世に残すため、分骨されています。薬師寺では当時、お堂を建て霊骨をお迎えしています。中国においても、数ヶ寺に分骨され、玄奘三蔵が仏
教を学んだインドの地へも送られています。
 2年近くに亘る私の文書による旅も今回で終了する事になりました。
 長期に亘りご愛読戴いた皆様にお礼申しあげますと同時に、岩槻、いや世界に誇れる玄奘三蔵法師の霊骨が眠る慈恩寺・玄奘塔を訪ね、また、私の文書を思い出し道標を頼りに慈恩
寺道を楽しんで歩いて戴きたいと思います。
私の10年以上体験・体感した慈恩寺道はこれからも続きます。
    【榎本淳三郎】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る