寄稿 避難所を開設できなかった越谷市

 6月2日から3日にかけての台風2号による大雨。お隣の越谷市では、床上浸水500件、床下浸水2400件の大きな被害が出ました。

 越谷市の福田晃市長は元消防団員で、防災士。直ちに市役所に災害対策本部を立ち上げ、午後11時36分に避難所の開設を指示しました。

 ところが、市内の75か所の避難所のうち、24か所は「担当職員が市外に住んでいて、夜間に交通手段がない。」などの理由で、実際に開設されるまでに4時間以上もかかってしまいました。さらに3か所の避難所は、避難所の周りが冠水していて、開設自体ができませんでした。

 お隣の春日部市では、岩谷一弘市長がtwitterで避難所の開設状況などを随時発信。大雨で防災無線が聞こえない中、春日部市民に貴重な情報を伝え続けました。残念ながら、避難所の開設が遅れた越谷市長からのSNS発信はありませんでした。

 さいたま市内にも、内水氾濫等で避難所となる学校自体が水没してしまう場所があります。そんな時、どこに避難するか、あなたは考えていますか? 大雨のなか、特に夜間の避難は大変危険です。避難指示が出たから避難所に移動するのではなく、自宅周辺に危険な崖や川がないなら、二階に避難するなどの対応も必要です。

 また、家屋が水害や地震などの被害を受けたら、保険金の請求や各種申請のために、市が発行する「罹災証明書」が必要です。その申請には被災状況を証明する写真などが必要なので、写真を撮る前にあわてて家の中を片付けないことが大切です。

 浸水の場合は、「どこの高さまで浸水したか」が重要ですので、家の中と外の写真を撮っておくことです。災害ボランティアで片付けの手伝いをするときは、「写真は撮りましたか?」と活動前に家主に確認することが必須となっています。

 浸水が床下で済んだ場合でも、壁の中の断熱材を伝わって、水が壁や天井まで上がってしまうことがあります。そうなると、水分で壁や天井にカビがはえてきます。喘息や肺炎の原因にもなりますので、コンセントなどを外して、その穴から壁の中を確認することを怠ってはなりません。【さいたま市防災アドバイザー・加倉井誠】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2023-9-13

    寄稿 9月1日公開 映画「福田村事件」

     ちょうど100年前の9月1日、関東地方を激しい地震が襲いました。関東大震災です。 「富士山が噴火…
  2. 2023-9-13

    今月の一枚の絵 20

    タイトルは“ 夢 ”。 小さな体に大きくのびのびと広げた羽を持っています。 前羽は空の色を写して…
  3. 2023-9-13

    コラム 子ども奮闘記 「一緒にいても 離れていても」

     学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  子供の成長に合わせて、私たち支援者も関…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。 あなたの時間で あなたのペース…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 現在、岩槻や見沼区…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る