まちかど雛めぐり 節句を活かした地域の賑わい

三月三日は「上巳の節句」といわれる。
「あかりをつけましょぼんぼりに お花をあげましょ桃の花」が歌いだしの『うれしいひなまつり』には、節句の雛段飾りのさまが歌われている。
この時期に岩槻では「人形のまち岩槻」にふさわしく、例年「まちかど雛めぐり」イベントが行われる。
今年も岩槻駅東口周辺地域を中心に街中の各所に雛人形が飾られて、ひと目見ようと多くの観光客が訪れた。
近年、愛宕神社の階段を利用した「大雛段飾り」が注目されて、多くの人が訪れるスポットとなっている。
さらに今年は、人間総合科学大学岩槻キャンパスでは、初の取り組みとして、学内の階段を利用した雛段飾りも行われた。
恒例の流し雛は3日(日)に行われ、あいにくの雨であったものの大勢の人びとが参加した。
節句は年中行事として祝われるもので、それぞれ一月七日、三月三日、五月五日、七月七日、九月九日で総称して「五節句」といわれる。
岩槻の地場産業である人形づくりにもゆかりある行事もたくさん行われている。
こうした場面で2020年2月に開館を予定している、岩槻人形博物館を利用するなど、文化と施設を「まちの活性化」に活かすのも一案だろう。
【編集部・小澤】

愛宕神社の大雛段飾り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    地元の福祉作業所「ふくふく」が 岩槻の新しいおみやげ品作り [caption id="atta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  2. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  3. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  4. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る