過去の記事一覧

  • 異色の対談 彫刻家&絵本作家

    本稿を担当している彫刻家・高岡典男(私)と、絵本作家・きくちちきさんによる対談を行った。 副題は「時を超え 空間を超えて出会った二人の芸術家の奇跡と軌跡」。 水野書店+るぴなす文庫の企画で、水野書店に併設されたCaf…
  • 今月の“一枚の絵”【2022年3月】

    「無題」 たえず変化して流れて行く空のようだ! 上品な配色で画面に統一感があります。 きれいですね。 水面の揺らめきに映ったところをとらえたのかもしれません。 ものがたりの始まりです。 描き手は幻想的なイ…
  • 小岩からの慈恩寺道⑧葛飾区東金町

    ◎ 葛西神社と聖観音像道標        柴又から江戸川堤(つつみ)を上流に向って歩き、金町浄水場を過ぎ、水戸街道(国道六号線)を越えるとすぐに葛西神社の鎮守の森が土手沿いに見えます。 境内南東部に江戸川堤方向から旧…
  • 神経細胞が死滅 障害「片麻痺」とは(続き)

    前号(22年2月号)の続きとして。 脳の神経細胞が死滅することで、その細胞が担っていた機能が果たされなくなり出てくる機能不全が「片麻痺」です。 左側の脳細胞が死滅すれば、右側の上下肢、左側の顔面筋、言葉などに障害をき…
  • 人気の「吊るしびな」 自作なら愛着もひとしお

    この季節を迎えると、ひな飾りがスーパーやデパートの一角でにぎわいをみせる。 そんな中、手のひらサイズの小さな「吊るしびな」(写真)が人気を集めている。 針も糸も使わず、手芸の苦手な方も、ボンドで切り込み部分に埋め込む…
  • まりいの岩槻魅力はっけん伝 「盛況だった太田資正公生誕500年祭」

    2022年2月20日、このコーナーでたびたびご案内させていただいた「岩付城主太田資正公生誕500年祭」を無事に開催することができました。 実行委員会の事務局長として、ご来場、ご出演、ご協力いただいたみなさまへ本当に御礼…
  • 作業療法士国家試験を 受けてきました

    2022年2月20日に第57回作業療法士国家試験が行われました。 作業療法士や理学療法士、看護師などの医療系の国家資格は大学や専門学校を卒業すれば免許がもらえるのではなく、厚生労働省が実施する国家試験に合格してはじめて…
  • ジャズと教育【憧れの人】

    先日、ほてい家で行った「琴Jazz」。 多くの方のご来場を頂き、深く感謝いたします。 演奏終了後、このコラムでライブを知ったという親子から声をかけられました。 聞けば学校で筝曲部に入っているお嬢さん。 琴奏者の大…

NIPPON Tablet

インフォメーション

◆らうんじへのWEB出店
WEBらうんじ岩槻・出店店舗募集

◆福祉作業所「ふくふく」
福祉作業所「ふくふく」

◆WEBらうんじ【越谷】

◆WEBらうんじ【春日部】

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る