4年ぶりに開催 岩槻やまぶきまつり

2022年10月16日。晴天下で「第18回岩槻やまぶきまつり」が4年ぶりに開催され、大盛況で終了した。
岩槻文化公園内に6会場(つどいの広場・出あいの広場・多目的広場・体育館・陸上競技場・フリーマーケット)が設置され、商業、工業、農業、福祉など多分野にわたる区内で活動の113団体が集結。
出店や展示、ステージ発表などが行われ、10時の物販販売開始から終了時間の15時過ぎまで、約4万5000人(主催者発表)の来場者が訪れた。
岩槻やまぶきまつり実行委員会の事務局、岩槻区役所コミュニティ課職員で一番の若手である宍倉さんにイベントの感想を伺った。

――連続3回の中止もあり、職員の異動などからこのイベント経験のない方が多くなる中での進め方は大変でしたか?
宍倉さん 私も初めてなので大変でしたが、台風の接近で直前に中止になった第15回の資料を前任者がきちんと残していたので参考にできて助かりました。
――今回のイベントの準備段階で一番大変だったことは何でしたか?
宍倉さん 4月から準備段階に入り5月に初回の実行委員会を開いてきましたが、一番苦労したのは食の楽しみを残してのコロナ対策だったと思います。
――他区では春の段階でコロナ感染対策から開催中止を決めたイベントもある中で開催できたのはどうしてでしたか?
宍倉さん 長谷川岩槻区長の「何とかやりたい」の号令の下、職員や実行委員の方達の「とにかく準備だけはしっかりやっておこう」との思いや結束が強かったことが大きかったと思います」
――終わってみてどうでしたか?
宍倉さん これだけ多くの方達が参加、来場して、笑顔で楽しんでもらえて、無事に終わって良かったです。
会場が広いので担当者として設営段階から撤収確認まで何度も歩き回ったので疲れました。でも楽しかったです。

屋外開催の場合は、天候に左右されてそれまでの苦労が報われないこともあるが、多くのイベントでは裏方となる方達の働きや協力があって成り立っている。
そこにも興味を持って、地域のイベントを楽しんでみてはいかがだろうか。
【編集部・奥山】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る