誰の身にも起きうる 孤独死を知る

『父がひとりで死んでいた 離れて 暮らす親のために今できること』 (如月サラ/日経BP)

防災の講演をすると、「私はもう年なんで、何かあったらあきらめます。特に備えはしません」という高齢の方がめずらしくありません。
それに対して私は、「あなたがもし災害で亡くなったら、あなたを捜索したり救出したりする人たちがいるんですよ。
あなたが亡くなったことに対して、自分を責めるご家族もいるでしょう。
そんな人たちに迷惑をかけると思いませんか。」と言います。
災害のない平時でも、日本では年間に3万人もが孤独死するといわれています。
日本少額短期保険協会の第5回孤独死現状レポートによると、孤独死者の平均年齢は男女ともに約61歳。
平均寿命と比較し20歳以上も若くして亡くなっているのです。
孤独死は、誰の身に突然起きても不思議ではないのです。
 如月サラさんの著書『父がひとりで死んでいた 離れて暮らす親のために今できること』(日経BP)は、遠く離れて暮らす父親が孤独死していたという体験をエッセイストの著者が詳細に綴っており、話題となりました。
まず、遠く離れた九州の実家に住む母親が熱中症で倒れます。
それをきっかけに母親の認知症が判明し、認知症の専門病院に入院。
それ以降、父親の一人暮らしが始まるのですが、母親の入院をめぐって父親と意見が対立し、疎遠となってしまいます。
そして、ある日何度電話しても父親が出ないことから、父親の孤独死が判明するのです。
孤独死は不審死に該当するため、警察の現場検証が行われ、遺体の司法解剖へと進みます。
ようやく葬儀と納骨が終わり一人になると、著者は涙が止まらなくなったと語ります。
息つく暇もなく、今度は父親がしていたあらゆる契約の解約に奔走し、最後に相続の手続きが待っていました。
ところが相続人の一人である母親は認知症。
さらに実家には猫が4匹もおり、やっと探し当てた「老猫ホーム」の金額の高さに著者は仰天します。
平時の孤独死でもこれだけ大変なのですから、災害時に孤独死が起きればどうなるかは想像もできません。
東日本大震災の後では、家族を亡くして一人になってしまった方の孤独死が続いたと聞きました。
プレハブの仮設住宅では、隣の家のテレビの音まで聞こえて異変にすぐに気がつけたのに、立派なコンクリートの復興住宅では防音もしっかりしていて、孤独死に全く気がつかなかったケースが多いそうです。
大変な思いをした著者を助けてくれたのは、ふるさとの友人たちでした。
最後に著者からみなさんへ。
「あなたが今、どういう境遇にあるか私にはわかりませんが、この本が少しでも心を軽くする友達のような役目を果たせますように、そしてあなたのあしたを幸せな方向に変えるきっかけになれますように。心から、ありがとうございます」。
【さいたま市防災アドバイザー 加倉井誠】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る