若者の提言 コミュニティデザインの必要性

11月23日(土)に、2回目となる「岩槻まちづくり市民フォーラム」が開催されました。
今回、私は登壇者として主に「空き家」を切り口にお話させていただきました。
当日はあいにくの天気でしたが、多くの方々にご参加いただき、今回のテーマでもあった「市民が盛り上げるにぎわいづくり」として何ができるかということを考えるよいきっかけになったと思います。
参加された方々の中には、すでに岩槻のにぎわいづくりを実践している方も多く、にぎわいの芽が出はじめている機運すら感じることができました。
もちろん、一人でできること、さらに大勢でできることの違いはありますが、できることから始めていくことに変わりはありません。
また、当日の私が話した内容の中に「コミュニティデザイン」の視点がありました。
一言で説明すると、テーマ型のコミュニティを生み出して、人がつながる仕組みを作っていくことがこれからの時代に求められるのではないかということです。
例えば、テーマ型のコミュニティの一つとして、公園をおもしろくしたい人で集まるということが考えられます。
公園にはそれぞれの管理者がいますが、ほとんど利用者と接する機会がありません。
そこに公園をおもしろくするために市民が参画するのです。
具体的には、公園をサークル活動やNPO活動の拠点として使ったり、そこに訪れる利用者に向けて発表会や販売をしたりするのです。
イメージ的には、ディズニーのように市民がキャストになり、来園者のゲストに何らかのプログラムを提供するという関係です。
実際にこうした市民参加型のパークマネジメントをしている有馬富士公園の事例もあります。
市民からにぎわいを作る方法は様々です。
そのため、難しく考えずに「こういうことをやってみたい」と周囲の人に話すことで次につながる一歩になるのではないでしょうか。
【さいたま市若者会議 代表・尾舘祐平】

パワーポイントでの説明

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る