腰痛を手軽にチェック よい姿勢ですこやかな毎日を

前回に引き続き「腰痛」についてのお話です。
腰痛のある方は「姿勢が崩れている)と書きました。
みなさま、両足を揃えて、壁にかかととおしりをくっつけてまっすぐ立ってみてください。
力を抜いて楽に。
頭や肩が壁から離れてしまう人は、腰痛のリスクが高いです。
いや、腰どころか、肩や首、悪ければヒザまで痛みが出ているかもしれません。
頭まできちんと楽に壁についた人は、ゆっくり両手を外側に広げながら頭上に持ち上げていきましょう。
壁につけたまま、左右均等に上げることができますか?
腰痛のある人は、どちらかが上げにくかったり、壁から手が離れてしまったりします。
それだけ身体の軸が歪んでいるということです。
頭という重いものを背骨に負担なく支えるためには、よい姿勢が必要です。
背骨の通った軸から、頭の重心点が離れるほど、背骨周辺にかかる負荷は大きくなります。
今は、スマホやパソコンを使うため、首を前に曲げたまま長時間すごす人が多いです。
これは、とても腰痛になりやすい。肩もこります。
頭を支えるために背中や腰がパンパンに筋肉疲労してしまいますから、当然骨盤も引っ張られて、充分に足にかかる衝撃を吸収できない。
そのために、膝や足首にも負荷が…と、こうして、悪循環にはまっていきます。
健康であれば、寝ている時間に、昼間、酷使された筋肉をゆるめ、力が偏ってかかってしまっていた背骨の位置を修正することができます。
若いときは一晩寝れば回復したでしょう。
年齢がかさむと柔軟性は乏しくなり、寝ている間の修復も追いつかなくなります。
朝、起きようとして腰が痛くて起きられない貴方!
今からでも遅くありません。
鏡を見て、まず、まっすぐの姿勢にしてみてください。
それでとても疲れるならば、それだけ身体をゆがめてきてしまったということですから、残りの人生、どうぞ少しでもよい姿勢ですごされますように…。
それが腰痛を引き起こさないためにご自身でできる一番簡単なことです。
【愛風・久毛】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る