目白大学地域連携事業のご紹介

岩槻区浮谷にある目白大学では、定期的に地域との交流イベントを実施しています。
今年度の第1回目となる「革細工つくり隊 in 目白大学」が開催されたことを受けて、その様子を同大学の佐藤彰紘氏に伝えていただきました。

はじめまして。目白大学の佐藤彰紘です。
目白大学では学生と地域の方々とのふれあいを通して人間性豊かな医療従事者を育てたいと考えており、各先生方が専門分野の枠を超えてさまざまな地域連携事業を展開しています。
今回はその中から私が主催している「革細工つくり隊 in 目白大学」を紹介します。
本企画は高齢者施設の方々や地域の方々を大学内に招き、学生が革細工づくりを指導しながら、革のキーホルダーなどを作成していただくという革細工教室です。
地域のイベントである「人形の里アートフェスティバル」でも毎年開催しております。
今年度の第1回目は平成29年5月13日に大学近郊の高齢者施設の方々を大学にお招きして開催しました。
1年生にとっては「デビュー戦」であり、最初こそ緊張した様子でしたが、みなさんのあたたかさに支えられ、学生も会話を楽しみながら無事に終えることができました。
来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
これからも,地域の方々、学生、私自身のみんなが楽しめるような地域交流を進めたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

学生と介護施設の通所者、地域の人びとが同じ作業を通じて交流を図る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る