日常生活がままならなくなる 「高次脳機能障害」

今回は「高次脳機能障害」をご紹介します。
耳慣れない名称かと思います。
誰しも成る可能性があることでもありますので、頭の隅にでも入れておいていただけたら、お役にたつことがあるかもと思うのです。
 「高次脳」という言葉で示されるのは、人の脳の中で行われている複雑な情報処理機能のことです。
例えば、「お茶を入れる」とき、茶筒のフタを開け、お茶葉を適量急須に移し、お湯を注ぎ込み、急須の蓋をして、茶碗に注ぐと、まぁ、簡単に述べても多くの工程があります。
高次脳機能障害があると、障害をもつまでは、普通にできていた「お茶を入れる」という行為をしようとすると、できないことがあります。
高次脳にはいろいろな機能がありますので、どこが障害されるかによって、できなくなることは様々なのですが、物事の順序を計画している機能が障害されていると、手の指は普通に動かせるし、感覚にも異常はないが、お茶を入れようとするとできないことが起こりうるのです。
 具体的にどうできないかと言うと、お茶葉をそのまま茶碗に入れようとしてしまったり、茶筒にお湯を注いでしまうという、え〜っ?と驚くような、障害をもつ前であれば、考えられなかった行動をとってしまい、飲めるお茶を最終的に入れることができないのです。
シャツを着ようとして、上下さかさまに腕を通してしまうことも起こりえます。
 高次脳の機能には、物事の工程を適切に組み立てることや、衣類と身体の位置関係を認識し正しく合わせるというような、複合的な情報処理の機能が含まれます。
記憶が障害されることもあります。
高次脳機能障害の人は、その症例が少ないことに加え、見た目では、どこが障害されているかわからないこともあって、自分の意思や努力ではどうにもできない障害であるのにも関わ
らず、周囲の人に理解されず、怠けているとか、いい加減な気持ちでやっているのではないかとか、あらぬ疑いをかけられて、辛い思いをするということが多いようです。
 脳卒中の後遺症として残ることもありますし、事故などで頭部外傷の結果、残ることもあります。
だとするならば、誰でもなる可能性があるということです。
もし、身近に、高次脳機能障害がある方がいらっしゃいましたら、その人の生きにくさ、口惜しさ、不自由さに思いを馳せ、必要な支援をしていただけたらと思います。
【愛風・久毛】

高次脳機能障害 支援の道しるべ[就労・社会生活編] 復職・新規就労から就労継続まで ライフイベント別生活サポートのヒント [ 深川 和利 ]

価格:3300円
(2023/11/10 15:37時点)
感想(0件)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2024-5-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?④

    睡眠障害とは? 睡眠障害は、多くの人が抱える問題です。不眠症や睡眠時無呼吸症候群など、様々な種類が…
  2. 2024-5-11

    3時間で避難所開設の台湾

    [caption id="attachment_22004" align="alignright" …
  3. 2024-5-11

    柏崎小学校 PTA会長としての想い③

     今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…
  2. ハート型の大きな丸みのある羽からの印象でしょうか? おおらかな蝶が出来ました! 黄色の前羽と赤紫…
  3. 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  色んな子どもと関わってきました。勉強はし…
  4. ーーー番大変だったのはどのヒーローですか? どれも大変だったけど、1番は「突撃!ヒューマン」だね。…
  5.  温かな陽気がようやく訪れてきましたね。 今月号が皆さんのお手元に届くころには桜は散っているでしょ…

岩槻について

  1.  今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…
  2. 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  色んな子どもと関わってきました。勉強はし…
  3. ーーー番大変だったのはどのヒーローですか? どれも大変だったけど、1番は「突撃!ヒューマン」だね。…
  4. 「出会い」 きっかけは ささやかなもの 進みの違う時計の針が 廻り続けるように ある点で交…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る