平成の大合併を振り返る 岩槻の新市建設計画

今回は「平成の大合併」を振り返り、岩槻を考えてみたいと思います。
2005(平成17)年に、旧・岩槻市がさいたま市へ編入合併をしたことにより、現在のさいたま市岩槻区が誕生しました。
では、なぜ編入合併をしたのでしょうか。
当時、小泉政権下の「三位一体の改革」によって、市町村合併が進んだという要因もありますが、合併後に誕生する新市の将来の姿を示すまちづくりの基本的な方針「新市建設計画」から考えてみたいと思います。
新市建設計画によると、3つの理由が挙げられていました。

①多様となる地域資源を活用した、ヒト・モノ・情報の集まる活力ある都市の形成
②共通する課題に対する取り組みの強化
③大都市としての特性の活用と魅力の向上

しかし、これら3つの項目は、編入合併をしないとできなかったことなのでしょうか。
それぞれの項目を検討してもよいですが、長くなってしまうため今回は割愛します。
ただ、もしかしたら、編入合併しない道を選択していても目指すことができたのではないかと私は考えています。
特に、②は地下鉄延伸について言及されている項目になります。
ただ、さいたま市という政令指定都市に編入合併をすることで、市役所や議会での合意形成や優先順位付けが難しくなり、むしろ取り組みが弱化されたと私は感じています。
旧・岩槻市であれば、どんな事項よりも最優先に考えて、実現までの手立てを打っていたと思っています。
こうした必死さを、今のさいたま市や市長が持っているのかは疑問ですが、5月におこなわれる市長選挙で岩槻の悲願を訴えていくことがまずは大切なのではないかと考えています。
【さいたま市若者会議 代表・尾舘祐平】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2024-5-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?④

    睡眠障害とは? 睡眠障害は、多くの人が抱える問題です。不眠症や睡眠時無呼吸症候群など、様々な種類が…
  2. 2024-5-11

    3時間で避難所開設の台湾

    [caption id="attachment_22004" align="alignright" …
  3. 2024-5-11

    柏崎小学校 PTA会長としての想い③

     今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…
  2. ハート型の大きな丸みのある羽からの印象でしょうか? おおらかな蝶が出来ました! 黄色の前羽と赤紫…
  3. 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  色んな子どもと関わってきました。勉強はし…
  4. ーーー番大変だったのはどのヒーローですか? どれも大変だったけど、1番は「突撃!ヒューマン」だね。…
  5.  温かな陽気がようやく訪れてきましたね。 今月号が皆さんのお手元に届くころには桜は散っているでしょ…

岩槻について

  1.  今回は3月31日に原町自治会の田中泰之会長に主催頂きました、しあわせサロン会とお花見&お楽…
  2. 学童で働いていた私が子供との関りを綴る日々の記録です。  色んな子どもと関わってきました。勉強はし…
  3. ーーー番大変だったのはどのヒーローですか? どれも大変だったけど、1番は「突撃!ヒューマン」だね。…
  4. 「出会い」 きっかけは ささやかなもの 進みの違う時計の針が 廻り続けるように ある点で交…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る