市役所が水没 茨城県常総市の堤防決壊

決壊が修復された堤防と、傾いた家

みなさんは記憶に残っているでしょうか。
平成27年9月10日、午後0時50分に常総市北部の鬼怒川が決壊しました。
付近の住民は必死に市役所や消防に電話しましたが、市では避難勧告を出す基準を定めたマニュアルを作っておらず大混乱。
市民への「緊急速報メール」も事前に送信の訓練をしたことがなかったため、最後まで使われることがありませんでした。
前年に新築したばかりの市役所は、ハザードマップで「浸水地域」にあったにもかかわらず浸水への対策はゼロ。
翌日未明には「浸水」して水没。
発電機も水没して全館が停電し、電話も使えなくなりました。
対策本部だった市役所が全く機能しなくなっただけでなく、市や自衛隊の車も水没して移動手段がなくなり、職員と市役所に避難していた住民400人が完全に孤立してしまいました。
茨城県外からは多数の「警察、消防、自衛隊」のヘリが急行し、孤立した住民を一人一人空から救出しました。
普段は海上で活動する海上保安庁のヘリも、「水の災害ならまかせてほしい!」と特例で参加し大活躍しました。
鬼怒川の決壊とともに電柱が倒れて停電したため、住民はテレビのニュースを見ることができず、ベランダや屋根の上から手を振ることしかできなかったそうです。(もし携帯用のラジオがあれば!)
あなたは、さいたま市のハザードマップを見たことはありますか?
さいたま市だけでなく、勤務先、通学先のマップも確認しましょう!
【さいたま市防災アドバイザー・加倉井誠】

石巻から贈られた缶詰

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 共栄大学ジャズサークル
    共栄大学ジャズサークル 紺野トリオ 「岩槻駅東口クレセント・モール」で平成30年…
  2. かみしもどーる
    清水勇人さいたま市長への贈呈式の様子 岩槻人形協同組合と文京学院大学との連携により誕生した…
  3. 朝顔市
    昨年開催の様子 平成30年7月1日(日)の午前9時から午後2時まで、岩槻駅東口クレセントモ…
  4. 元荒川と黒浜の田んぼ。 東岩槻の工業団地を西へ抜けると、蓮田市黒浜の田んぼが広がる。 元荒川( …
ページ上部へ戻る