岩槻郷土資料館だより58 「氷川女體神社大般若波羅蜜多経」

大般若波羅蜜多経は六百巻からなる長大な経巻です。
さいたま市緑区宮本にある氷川女体神社の大般若波羅蜜多経は、初めの四百巻は、元弘三年(一三三三)から暦応二年(一三三九)にかけて、僧性尊によって河越氏の繁栄を祈願して写経されたものといわれています。
残りの二百巻はその後、川越中院の僧らによって写経されました。
この経巻は、戦国時代の永禄四年から六年にかけて川越中院の僧奝藝によって、岩槻太田氏の安穏、繁昌などのため真読が行われました。
真読というのは、経文をすべて読むことで、六百巻のこの経巻を真読することはかなりの時間とエネルギーが必要となります。
この氷川女體神社の経巻の識語・奥書には、当時の戦乱の様子が書き記されています。
それによれば、岩槻の太田氏が越後の長尾景虎(後の上杉謙信)を頼り、後北条氏と対峙した騒乱の様子がうかがえます。
また、北条氏康が「篠目」(現在のさいたま市南西部から戸田市にかけての地域)を放火したことや、水判土慈眼坊(現在の西区にある慈眼寺)焼失など歴史の表舞台の登場しない出来事もみることができ、戦国時代のさいたま市周辺の様子を知ることのできる貴重な史料となっています。
この大般若波羅蜜経は全六百巻の内、五三九巻が現存し、欠本を補うためか異本、補写本が見られます。
この経典をおさめた經櫃や請箱も残されています。
昭和四七年三月二八日に埼玉県の有形文化財(典籍)に指定されました。
今回は、岩槻に関連する部分や戦乱の様子を記した部分をとりあげて、パネルを作成し、展示することになりました。
戦国時代の岩槻に関わる数少ない史料をご覧いただきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  3. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る