岩槻郷土資料館だより【26】 夏子博「むかしのおもちゃの体験と展示」

さいたま市の博物館グループで開催している、夏休み子ども博物館の一環として、ここ岩槻郷土資料館では、2019年7月20日(土)から8月25日(日)まで「むかしのおもちゃの体験と展示」を開催します。
現在、小学校に通っている子どもたちのおじいちゃん・おばあちゃんたちが小学生だったころに使った遊び道具やそのころの風物を、見たり体験したりして学ぶ展示会です。
来年二〇二〇年には二回目の東京オリンピックが開催されますが、その一回目が開催されたころのことです。
戦後の荒廃から奇跡的な復興を遂げて、高度経済成長の真っ只中で、どんどん暮らしがよくなっていき、古いものと新しいものとが混在する時代でした。
今よりもずっと子どもが多くて、路地や原っぱに大勢の子どもが集まって、かくれんぼやおままごとをしたり、めんこやビー玉をしたりして遊んでいました。
駄菓子屋さんではお菓子と一緒にベーゴマや模型飛行機なども売っていました。
その一方で、家の中で遊ぶ性能のいいゲーム機なども作られ始めました。
玩具の素材もブリキが盛んに使われる一方で、プラスチック製品も徐々に出てきたころでした。
現在にも繋がる懐かしい玩具を、ご家族で、見て、触って楽しんでいただけたらと思います。
また、期間中に三回、当時の子どもたちがよく遊んだケンダマの初心者教室を開催します。
学校の昔遊びの学習にも活かせる体験です。
是非子どもたちと一緒に参加してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    地元の福祉作業所「ふくふく」が 岩槻の新しいおみやげ品作り[caption id="attachme…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  2. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  3. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  4. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る