岩槻満喫!「中山医學大学(台湾)×目白大学」の交換留学

初日に実施した岩槻散策の様子・1

目白大学では台湾にある中山医學大学と交流協定を結んでいます。
国際交流の一環として看護学部では2014年度から、リハビリテーション関連の学科を有する保健医療学部では今年度から留学生を受け入れています。
今年度が初めてとなった保健医療学部では7月に理学療法学科へ3名、作業療法学科2名,言語聴覚学科1名と計6名の留学生を岩槻に迎えました。
日本のリハビリテーションを伝えるだけではなく、岩槻を大好きになってもらいたいという思いから、期間中に岩槻観光ボランティアガイド会の協力による岩槻散策や、地域の方々との交流、区内の病院や施設の見学など、2週間のうちに岩槻を存分に満喫するプログラムを実施しました。
留学生たちは最初こそ緊張していましたが、岩槻の温かさにふれ、また、在学生のボランティアが生活・学習全般をサポートしたこともあり、すぐに日本の生活になじんでいたように感じます。
このように、岩槻の多くの方々が交換留学を応援してくれる環境にあること、そして、笑顔で留学生を懸命にサポートしてくれる学生がいることは、目白大学にとって大きな宝であると再認識する初めての交換留学となりました。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
【佐藤彰紘】

初日に実施した岩槻散策の様子・2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る