岩槻地方史研究会 岩槻九町について⑭ 「市宿町と久保宿町の市場争論」

久保宿町は、古くは“窪宿“とも書かれ、室町時代には市(いち)が立っていました。
市宿町は、字の通り戦国時代に、岩槻城主太田氏から市を開く許可がおり、この地で市が立ち、地名にもなって繁栄しました。
しかし、江戸時代の初期に争論が発生したので、慶長六年(一六〇一年)岩槻城主高力河内守は、「市の掟」を市宿町に発し、市の開催場所を市宿町に限定し、市神様の前で太物、ゆたんなどの岩槻産物を中心に売り買いを許しました。
市は、毎月一と六の付く日に市宿町の上宿や下宿において開かれていました。
市神様は、市宿町の中央を通る日光御成道の中央に位置していました。図を参照してください。
その頃の道幅は、八間(十四・四メートル)あり、市神様の前に背中合わせで二列の露店が、下宿に向かって立ち並び売買をしていました。
特に名産品の縞木綿は、“岩槻縞木綿”と称され、京都のお公家さんが日光社参の折お土産として購入するなど有名でした。
また、岩槻縞木綿は、“武州木綿”とも称され、関東三大産地の一つでした。
久保宿町や渋江町、横町などは、繁栄を願って、ひそかに木綿などの取引を商人の自宅の庭先で行っていました。
そこで、市宿町では、追上げ人をもって久保宿町などで売買する人々を市宿町に追い立てました。
市宿町では、慶長の掟を守るように、久保宿町などにしばしば抗議をしていましたが、元禄十五年(一七〇二年)七月綿買の出入りに発展しました。
久保宿町は、宝永元年(一七〇四年)十月二十九日岩槻会所(岩槻城主が領内の町や村を取り締まったり、お触れなどを出したりする役所)へ、市立ての願いを出しますが、市宿町から訴訟が出され、許可されませんでした。
その後も久保宿町など脇町(渋江町、横町など)は木綿の取引を続けました。
そのため、市宿町は、享保八年(一七二三年)四月幕府へ久保宿町の不法を訴えました。
この訴えは、古来より市立の開催権利を主張する市宿町の勝訴で終わりました。
元文二年(一七三七年)九月久保宿町は、新市取立願を再び岩槻会所に出しますが、市宿町の訴訟によって、新市取立願は却下されました。
一方市宿町は、久保宿町の商人などが自宅庭先での木綿販売をやめないので、寛延元年(一七四八年)幕府に訴訟を起します。

日光御成道に建つ市神様

宝暦二年(一七五二年)久保宿町や脇町で白木綿、繰り綿、穀物などの留買が流行したので、市宿町より、市場で売買するように願書が奉行所に出されました。
奉行所は、市宿町の市繁盛の願いを聞き、惣町名主・組頭へ留買停止の仰せを出しました。
市宿町は、留買の対抗手段として久保宿町の清兵衛、旦過町治兵衛、旦過町十兵衛、辻村の役人などを奉行所に訴えています。
また、桶川宿の綿屋伊左衛門、幸手宿伊勢屋などからは留買などは行わず市場方式を守る旨の一札が市宿町に出されました。
市宿町と久保宿町及び脇町との市場争論は、明治四年(一八七一年)久保宿町に三と八のつく日に市立てが許可され、争論はなくなりました。
【文責・飯山実】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…
  2. 2019-6-10

    福祉作業所「ふくふく」

    【参加予定】8/18㈰岩槻祭り(市宿通り) 8/31㈯目白大学流しそうめん地元の福祉作業所「ふくふく…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。 あなたの時間で あなたのペ…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る