岩槻の手づくり作家紹介 「熊のぬいぐるみ“テディベア”に魅せられて」

松戸から岩槻区笹久保に転居して、5年目となる渡辺妙子さん。
かねてより創作人形を作っていることもあり、人形づくりを伝統産業とする岩槻という地域への関心も高いそうだ。
人形を作り始めたきっかけは、18年前に立ち寄ったテディベアの展示会。
赤ちゃんの体重に合わせたぬいぐるみにふれたことから、自分の中で製作意欲がわいてきたという。
その後、海外のドイツ・ミュンスター市で開催されるイベント「TEDDYBEAR TOTAL」に参加し、テディベアづくりの師匠となったGaby Schlotz先生のアトリエを訪ね、毎年2日間の講習を受けながら、ドイツ式の製作方法を学び研鑽を積んできた。
テディベアは世界中に作家や愛好者がいて、国内外でたくさんのイベントが開催されている。
日本にも「テディベア協会」があり、海外からの参加者も含めた200人以上のテディベア作家たちが集い、大規模な展示交流販売会も定期的に開かれている。
渡辺さんはドイツで開催される世界的な公募展にもノミネートされ、独自の発想により作られた「和装のデティベア」は、3位以内に11回連続で受賞。
その内2回は1位を獲得しており、受賞作品やトロフィーは工房に展示されている。
製作の裏では「趣味で作っているので、着想から完成まで5年程かかる」という苦労もあるそうだが、忙しい日常の合間を縫って、毎年必ず新しい作品を一つ作っているのだという。
来年春に開催予定である「人形のまち岩槻『第4回 創作人形国際公募展」への意欲も語ってくれたが、独自の発想をもたらしたテディベアを楽しみにしたい。【編集部・奥山】

渡辺さんの作品も展示
THE 26 th TEDDY BEAR with Friends CONVENTION
〜テディベアにできること〜
平成30年7月7日(土):12時〜17時/8日(日):10時〜16時
会場:ベルサール高田馬場(新宿区大久保3-8-2)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る