岩槻の巨木~その17~ 浄国寺のエノキ

今回は加倉の淨国寺のエノキです。
雌雄同株の落葉高木で、淨国寺の山門手前左側にある駐車場の左奥に、幹周り3・66mの巨木があります。
樹齢は120〜160年と推定しました。
このエノキは、よく見ると1本ではなく2本の木が合体しています。
たぶんほぼ同時に芽生えた2本のエノキが、成長するにつれて間隔が狭くなっていき、最終的に合体したのではないかと思います。
私は「淨国寺の夫婦榎」と呼んでいます。
エノキの名前の由来はいくつかあります。
一つは「木材が頑丈なため農具の柄を作るのに使われ『柄の木』となった」という説。
他にも、「葉が国蝶のオオムラサキやゴマダラチョウの幼虫の餌になるため『餌の木』となった」という説や、「『縁結びの木』『縁切りの木』という信仰があり、転じて『縁の木』となった」という説があります。
また、エノキは江戸時代に街道の一里塚に植えられていたことで有名です。
成長が早く、横に大きく枝を広げ盛夏には旅人のために日陰を作り、またよく根を張り塚の土盛りが崩れるのを防ぐので採用されたとか、徳川家康が「一里塚には余の木を植えよ」と言ったのを、余の木をエノキと聞き誤り植えたという説もあります。
実際に五街道(東海道、中山道、甲州街道、日光街道、奥州街道)の一里塚に植えられたのは、エノキが55%で、以下松、杉、栗、桜と続くとのことです。
岩槻にも日光御成道の旧区役所前と相野原に一里塚がありましたが、今はその面影はありません。
【森林インストラクター・桂幸一】

浄国寺のエノキ
浄国寺のエノキ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る