岩槻の巨木〜その6〜 岩槻小学校のイチョウ

岩槻 巨木 岩槻小学校のイチョウ

今回は岩槻小学校のイチョウ(雄木)です。
幹周り5・31m、樹高27mの岩槻区で一番大きなイチョウで、校庭のほぼ中央にそびえるように立っています。
イチョウは漢字で、「銀杏」「公孫樹」「鴨脚樹」などと書きます。
「銀杏」は実の形が杏(アンズ)に似て銀白色をしているため、「公孫樹」は祖父が植えた木が孫の代になって実が採れるため、「鴨脚樹」は葉の形が鴨の脚に似ていることからで、鴨脚は中国語でヤーチャオとかイーチャオと発音し、これが転化してイチョウになったと言われています。
岩槻小学校は明治14年に当地に移転しているので、その時に植えたとすれば樹齢は約140年になります。
私が卒業した昭和37年頃は、敷地の南側にあった校舎の玄関の横にイチョウがあったように記憶しています。
その後、昭和53年に敷地の北側に新校舎が建てられ旧校舎は取り壊されましたが、イチョウは切られずに校庭の中央に残り、現在に至っています。
運動会ではトラックの真中にイチョウがあるため、ランナーが途中で見えなくなり、再び現れた時には順位が入れ替わっていることがあるそうです。
日本の街路樹ランキングでは、一位がイチョウ、二位がサクラ、三位がケヤキで、一番多く植えられているのがイチョウですが、近年は落下した実がつぶれて滑ることやその臭いが嫌われ、主に雄の木が植えられています。
実の銀杏は、多量に食べると中毒を起こすことがあるので、食べ過ぎないように注意が必要です。
【森林インストラクター・桂幸一】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-6-12

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?⑤

    睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. 2024-6-12

    仮設住宅の建設が進む石川県

     石川県内には、続々と仮設住宅が建設されています。 5月8日現在、5771戸の仮設住宅が着工されま…
  3. 2024-6-12

    柏崎小学校 PTA会長としての想い④

     2024年4月、柏崎小学校に大塚校長先生が着任され、新たな風が吹き始めています。 大塚校長先生は…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 今回は岩槻の地域活性化を目指して開催されていたリノベーションスクールと、その参加者で計画して今年オー…
  2. [caption id="attachment_22182" align="alignleft" w…
  3. 先回、ハンディキャップについて書きました。社会的不利です。 今回は、社会が人を不幸にするかもしれな…
  4. コロナ禍が終息に向かう昨今、引き続きテレワークや在宅勤務を続けている人も多いです。 3つあるテレワ…
  5. [caption id="attachment_22137" align="alignright" …
無料イラスト素材【イラストAC】

岩槻について

  1. 睡眠不足と認知症の関係 ・睡眠不足が認知症のリスクを高める可能性があるとされています。 -・睡眠…
  2. ぼくがいたずらすると怒られる。 ゲームをやりすぎても怒られる。 でも、ママの機嫌のいい時は怒られ…
  3. 2024/6/11

    今月の短歌
    しきなみ短歌、5月例会の高点歌(四首) 腕広げ 糸巻く 毛糸巻した 懐かしき 日のあり夫と 木綿…
  4.  岩槻区金重に住む藤園豊さんは、九州出身で音楽の世界を目指して上京した。 バンドを組んで活動し…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る