岩槻の巨木〜その6〜 岩槻小学校のイチョウ

岩槻 巨木 岩槻小学校のイチョウ

今回は岩槻小学校のイチョウ(雄木)です。
幹周り5・31m、樹高27mの岩槻区で一番大きなイチョウで、校庭のほぼ中央にそびえるように立っています。
イチョウは漢字で、「銀杏」「公孫樹」「鴨脚樹」などと書きます。
「銀杏」は実の形が杏(アンズ)に似て銀白色をしているため、「公孫樹」は祖父が植えた木が孫の代になって実が採れるため、「鴨脚樹」は葉の形が鴨の脚に似ていることからで、鴨脚は中国語でヤーチャオとかイーチャオと発音し、これが転化してイチョウになったと言われています。
岩槻小学校は明治14年に当地に移転しているので、その時に植えたとすれば樹齢は約140年になります。
私が卒業した昭和37年頃は、敷地の南側にあった校舎の玄関の横にイチョウがあったように記憶しています。
その後、昭和53年に敷地の北側に新校舎が建てられ旧校舎は取り壊されましたが、イチョウは切られずに校庭の中央に残り、現在に至っています。
運動会ではトラックの真中にイチョウがあるため、ランナーが途中で見えなくなり、再び現れた時には順位が入れ替わっていることがあるそうです。
日本の街路樹ランキングでは、一位がイチョウ、二位がサクラ、三位がケヤキで、一番多く植えられているのがイチョウですが、近年は落下した実がつぶれて滑ることやその臭いが嫌われ、主に雄の木が植えられています。
実の銀杏は、多量に食べると中毒を起こすことがあるので、食べ過ぎないように注意が必要です。
【森林インストラクター・桂幸一】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る