寄稿 Jazzと教育 「垣根を越えて」

 このところ若い世代と共演することが増えてきました。今年の岩槻まつりの日に栄町通りで行ったライブと前日のマルシェライブ。
そこでも全国を渡り歩く若きストリートピアニスト「ぬまさん」、そして岩槻出身の歌手「モエト」さんと一緒に演奏しました。

 若い二人とはいっても好きな音楽はそれぞれです。知っている曲も好きな曲も違います。
事前に選曲も含めて打合せをしましたが、簡単には決まりませんでした。
二人はお互いに好きな曲を挙げ、音源や譜面を交換しながらどうすれば共演できるか探っていきます。
彼らはこうして自分たちの演奏イメージを創っていったのです。
二人とも私の子供や孫といってもいい年齢ですので、彼らの挙げる曲で知っている曲は一つもありません。
イメージを共有することはできませんでしたが、初対面で共演する彼らの間に垣根がなくなってきたことだけはよく分かりました。 

 意気投合した彼らは本番直前にリハーサルができましたが、私は会場準備などがあり、ぶっつけ本番での演奏となりました。
演奏中はとにかく彼らの後ろ姿と合図が頼りです。
こんなに必死になって演奏したのは初めてだったかもしれません。

 ジャズはもともと労働歌から始まった音楽です。
楽譜も演奏法も無い自然発生的なものものでした。
一人が歌いだすとその声に合わせて多くの人が歌いだします。
どんな曲かも分からずに夢中でドラムを叩いていた時、そんなジャズの原点を感じることができました。
ジャンルも年齢も問わずにみんなで楽しめるのが音楽。
そんなことを若い二人が改めて教えてくれたのです。

 岩槻Jazzはこれからも様々な方々とコラボして更に楽しい音楽を目指していきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る