地域資源の活用 「かわまちづくり」

私事ですが、4月より大学を卒業して、今は公共に関わる仕事をしています。
様々な地域に訪れる機会があり、地域の資源を上手く活用している地域も多く知ることができました。
そこから、改めて埼玉や岩槻で活かせる地域の資源は、何があるかと考えてみました。
みなさんは、「埼玉」、「岩槻」と聞くと何を思い浮かべますか。
岩槻で真っ先に思い浮かぶのは人形や歴史、文化ではないでしょうか。
それ以外にも地形的な特徴でもっと活用されても良いのではと思う資源があると私は思っています。
それは、「河川」です。
埼玉県と言えば「海なし県」と言われていますが、その代わりに河川がたくさん通っています。
岩槻には「元荒川」、さいたま市全域でみると、「荒川」が通っていて、全ての河川の本数を数えると6128本も存在します。
このようにさいたま市に住む私たちにとっては、河川は身近な存在で大きな資源となっています。
そのため、今回は河川を活用した「かわまちづくり」を紹介します。

かわまちづくりとは

「かわまちづくり」とは国土交通省が実施している支援制度です。
本来、河川の役割は水害対策を防ぐための治水機能や農業用水や都市用水のための利水機能が挙げられます。
しかし、それだけでなく河川が存在することで心地の良い空間が形成されて、人々が繋がるきっかけにもなります。
この支援制度では、河川区域でオープンカフェ等の利活用の促進による賑わい(ソフト面)や親水護岸(ハード面)といった水辺と触れ合い楽しめる空間づくりを支援しています。

さて、今回は、河川を活用した「かわまちづくり」を紹介しました。
「かわまちづくり」に限らず、色んな地域の資源を基にアイデアを出し合ってどんな地域にしていきたいのかということを気軽に話し合える場があると岩槻の活性化につながるのではないかと思いました。

R3年かわまち大賞:閖上地区かわまちづくり(宮城県名取市)」
(引用:国土交通省HPより)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る