公立学校のオンライン授業 メリットとデメリット

新学期になり、さいたま市の公立小・中学校では、新型コロナウイルス感染防止対策として対面とオンライン授業を組み合わせた「ハイブリット授業」が始まった。
昨年から私が通う大学でもオンライン授業が主軸となり、対面授業はほとんど行われていない。公立小・中学校でもオンライン授業を導入するニュースを見て感じたことを、述べていきたい。
まず、初めにオンライン授業のメリットについて、これは感染リスクを大幅に下げることができる点である。
それ以外にも、オンデマンド型授業の場合には、時間や場所を問わず授業の内容を確認することができ、見落とした部分は巻き戻して再生することができる。
ただ今回の「ハイブリット授業」では、リアルタイムでの出席となるため時間は限定される。
一方、デメリットとしては、画面上での参加となるため、受動的になる時間が増え、授業に参加しているという意識が希薄になることである。
さらに、画面を長時間見続けることで目や体、精神的な疲労感が出てくることがある。
事実、「オンライン疲れ」という言葉を最近よく耳にすることもあり、働く社会人ですらオンラインに対して何らかのストレスを感じている。
これには私も同意できる点が多い。
さらに、同時に複数名でのコミュニケーションが難しいこともオンラインの特性である。
こうした様々な影響があるなかでオンラインの活用をおこなうことは、小・中学生にとって有益なのか、十分に人間関係を育む機会を提供できているのだろうか私は疑問に思う。
また、教員や学校側の負担が大きくなりすぎていないのか心配である。
私自身、オンラインで何か主催する際には、参加者が置き去りにならないように対面よりも工夫をしている。
これが意外と大変な準備になっている。このように授業を受ける生徒側ももちろんだが、指導する学校側やサポートする家庭もかなりの負担である。
そうしたことから、どこまで「ハイブリット授業」に耐えられるのか、今の状況を継続できるのか、難しい課題に直面していると感じた。
【尾舘祐平】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る