ジャズと教育【「みんな違ってみんないい」 は平和の象徴】

先日、さいたま市の小学校二校で五年生対象の「法教育」の授業を行ってきました。
怪我が多いために使用禁止となってしまったぶらんこを復活させる為に自分たちできまりをつくる。
こんなストーリーを使っての道徳の授業です。
学校やクラスによって子供たちの反応は大きく違います。
特に違いが鮮明になったのが「混んでいる業間休みは低学年優先とする」というぶらんこ使用のきまりです。
そのきまりに大多数が賛成のクラス、逆に大多数が反対のクラスがあったのです。
そのような中、あるクラスで一人だけみんなと違った意見を言った児童がいました。
すると複数の子が「なるほど。」と声に出しながら深く頷いたのです。
「みんな違ってみんないい」という金子みすゞの言葉は一時期流行語のようになりました。
一人一人の個性や存在を大切にしようという言葉に私も感銘を受けました。
しかし、この「違いを大切にする」が簡単ではないことは今の世界情勢性を見ても分かります。
自分の意見をもちながらも異なる意見をしっかり受け止める児童の姿に私は感動しました。
先日行われた「琴Jazz」。
リハーサルでは和楽器と洋楽器という異なる楽器の特性を考えながら様々な意見が出されて曲が仕上がっていきます。
どんどんいいサウンドになっていく快感がこの時点で既にありました。
当日は老舗料亭ほてい家さんでお雛様に囲まれて演奏するという異空間での体験もすることができました。
和洋異なる楽器でいつもと違う場での演奏を多くのお客様に楽しんで頂くことができました。
異なる意見や価値観をもつ人を認めて「みんな違ってみんないい」平和な世界を創りたい。そう思いながら演奏させていただきました。
【「共栄大学客員教授・岩槻Jazz 代表」今村信哉】

さいたま市内小学校での道徳授業「ぶらんこ復活」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インフォメーション

  1. 2024-2-11

    睡眠不足がもたらす健康リスクとは?

    ここ最近、異常気象の影響か、体調を壊す人が増えてます。 「一度起きると寝れない」とか、「睡眠導…
  2. 2024-2-11

    断水に苦しむ能登地震の被災地

    「元旦の大きな揺れで、避難所となっているこの体育館に駆け込んだ。でもここには水も食料もなかった。 …
  3. 2024-2-11

    「まちあわせ」

    まちづくりユニット「まちあわせ」が岩槻のさまざまなまちづくりを紹介するこのページ。今回も岩槻区内で活…

『らうんじ』からの募集・告知

  1.  今回は、すぐさま命に別条があるわけではないので、服薬治療を続ければ天寿を全うできるけれども、かなり…
  2. イベント情報
    心のときめきを自分の言葉で短歌にしてみましょう。 【日時】3月17日(日)13:30 から 15:…
  3. イベント情報
    皆さんの人生は「選択」の連続だったに違いありません。 日々の選択は何を基準にし…
  4. イベント情報
    ◇史跡めぐり「中山道鴻巣宿を歩く」 【日 時】 3 月 3 日(日) 午前中 【集 合】 岩槻駅…
  5. イベント情報
    岩槻区を中心として市民活動に関心のある方など様々な立場の人が気軽に集まり、岩槻をより活性化させるため…

岩槻について

  1. ◆図形の問題  色のついた三つの正三角形があります。図のように頂点同士を線分で結んだときにできる三…
  2. イベント情報
    下山静香(ピアニスト)が魅せる「中南米名曲コレクション」昨今注目度 が上がってきた中南米のクラシッ…
  3. 健康でいるために、どの様な運動がいいの? 有酸素運動(有酸素エクササイズ) 有酸素運動は 、心肺…
  4. 運動が健康によい理由【前編】 健康的な運動は、健康な生活をサポートする大切な要素です。 自分の目…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る