ウクライナの今 子どもや女性が犠牲になる

ユニセフによると、550万人ものウクライナの子どもたちが学校に行けない状況にあります。
学校自体も爆撃対象となっており、登下校時の子どもに対して射撃するようロシア軍内で命令が出ているという情報もあり、すでに200人を超える子どもがロシア軍の攻撃で命を失いました。
ウクライナでは人口の4分の1にあたる1100万人が家を追われ、700万人は国内で避難しており、その中の250万人は子どもたちです。
さらに約20万人の子どもたちが、ロシアに連れ去られたとも言われています。
爆撃が続くマリウポリにも多くの子どもたちが残されており、150万人ものウクライナ人は水道水がない環境下におかれています。
マリウポリの製鉄所の地下で生活する赤ちゃんのオムツがなくなり、代わりにビニールを巻かれているニュースを見て、『戦争は女の顔をしていない』という漫画を思い出しました。
この漫画は、ノーベル文学賞を受賞したスヴェトラーナ・アレクシエーヴィチが書いた原作を日本で漫画化したものです。
第二次世界大戦中、ロシア軍には100万人を超える女性兵士が従軍しました。
看護兵や洗濯兵だけでなく、銃を持ち狙撃兵としてもドイツ軍を相手に活躍しました。
若い女性兵士たちも男性兵士とまったく対等に扱われ、生理用品すら支給されず、行軍のあとには血の跡が残ったというシーンがありました。
戦争が起こると、犠牲になるのはいつも弱い者たちです。
先月号でご紹介した坂本龍太朗さんは、ウクライナに対する支援を続けていますが、最近は医療物資支援の要請が多いそうです。
4月中には皆さまからの寄付で620万円分の医療物資をウクライナに送付できました。
その中には「緊急避妊薬」もあったとのこと。
その理由を考えると本当に悲しいです。
ぜひ、引き続きのご支援をお願いいたします。
【さいたま市防災アドバイザー・加倉井誠】

◎寄付口座
スルガ銀行 静岡東支店
普通預金 2470462
サカモト リョウタロウ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2020-5-25

    コロナで使えるLINEスタンプ

    コロナで使えるLINEスタンプ 医療関係者に感謝、テレワークで使えるLINEスタンプの紹介です! …
  2. 珠花散骨

    2020-2-27

    春日部小淵山観音院にお参りの出来る散骨OPEN!

    お参りの出来る散骨OPEN! 春日部で由緒ある小淵山 正賢寺 観音院にて珠花散骨とペットの合祀墓、…
  3. WEBらうんじ出店希望

    2019-6-10

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★[conta…

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間で…
  2. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  3. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  4. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…
  5. 「WEBらうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております。 バナー作成も致し…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について 岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。 さいた…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る