にこにこ日和 「空からの手紙」

読者のみなさま、こんにちは。寒気の身にしみるこの頃、いかがお過ごしですか? 
らうんじお手伝いのにこです。
前回はじめて、正直な気持ちを込めて、あなたに贈るクローバーの手紙を書きました。
私に愛を与えてくださった親しい方々の目に止まり、たくさんの優しい言葉と笑顔をいただきました。その声が本当に嬉しかったです。
いつも私の夢を応援してくれる友人が返事の手紙をくれました。
「私が今、好きな時間は誰かと心が通ったと思えた、その瞬間です。私の心は、きっとソラと同じ色です」
今は秋の終わり、晴れ渡ったソラは、美しい青色です。その済んだ空に浮かぶ、白い雲。それは、空からの手紙のようです。
気がつけば、12月、1年のおわりの月。12月22日の冬至まで、1日の日照時間も日ごとに短くなっています。
夕方頃には、空は茜色に変わります。町を歩く人たちもコートを着て家路を急いでいます。イベントも多く、疲れが溜まりやすい時期でもありますね。心身のバランスをとるための休息の大切さを改めて感じます。
心身のバランスが崩れていると、さまざまな変化のリズムに合わせていくことが、とても困難に感じられます。そんなときは、本来の自分自身が、なお見えづらくなります。五感を刺激して気分転換をしたり、ゆっくりと呼吸するよう心がけたり、ご自身の気持ちを向き合うすき間を大切になさってください。
どんなに頑張っても、ものごとが思うように前進しないと感じるとき、あと一歩だけ、もう一歩だけと言い聞かせながら、人は少しでも、前へ進もうとします。
もしもあなたが、そんな風に頑張っているのなら、ほんの少し立ち止まって空を見上げて見ませんか?
ほっと息をついて、思い浮かべていただきたいのです。
あなたが見上げた空はどんな色をしていますか?
そして、その空の彼方から、白い手紙が、舞い降りてくるのを想像してください。そこにはどんなメッセージが綴られているのでしょう……。
青空に勇気づけられ、夜空の月に励まされながら、この岩槻で、同じ今を生きる人達がいることを、みなさまに感じていただけたらいいなと思います。
同じ悩みや苦しみを抱える人はすぐそばにいて、ただ生きて心が満たされる社会を、誰もが望んでいます。
あなたのおかげで、私は元気です。ありがとうございます。

空と手紙

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 武蔵第六天神社の灯火船(ともしびぶね) …
  2. 岩槻城址公園はその名の通り岩槻城の跡で、今でもお堀や土塁が残っています。 昔から「おはやし公園」と…
  3. サルビアが見頃 大宮花の丘 西区 …
  4. 元荒川和船まつり
    元荒川和船まつりが平成30年7月28日(土)と29日(日)、両日ともに10時から16時まで、末田…
ページ上部へ戻る