駅前や街中が華やぐ 恒例の「岩槻まつり」開催

岩槻まつり

夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が平成30年8月19日(日)に開催される。
主催は人形のまち岩槻まつり実行員会。
当日は岩槻駅前で各種イベントが行われるほか、15時から県道2号線沿いの交通規制された市街地で行われる。
メイン会場は、昨年から変わって旧岩槻区役所跡地に戻る。
ただし、岩槻人形博物館の建設工事中ということもあり規模は縮小される予定だ。
恒例の「ジャンボひな壇」は昨年と同様に3段のミニサイズとなるほか、人形仮装パレードなどのゴール会場にもなる。
岩槻駅東口クレセントモールの「駅前ちびっこ広場」では、毎年子どもたちに人気のミニSLをはじめ、キッズダンスやフラメンコ、フラダンス会場を華やげる。
市内にホームを構えるサッカーJ1リーグの浦和レッドダイヤモンズも初めて出展する。
交通規制されるのは岩槻駅入口交差点から本町一丁目交差点の区間内で「市宿縁日水かけ広場」として、水かけまつりや子ども縁日で金魚すくいやスイカ割りなど多彩な催しがある。
また、丹過通りでは「よさこい岩槻フェスタ」が20時まで開催。
久保宿仲通りでは音楽が街を彩る「岩槻Jazz Day 2018」が行われる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る