地産地消おいしい! 簡単クッキング『小松菜の煮びたし』

こんにちは。タマコチの店長・ミナです。
今回の食材は「小松菜」です。
中国原産の小松菜は江戸時代から現在の東京で栽培され始め、その後、昭和30年ごろから全国各地で本格的に栽培されるようになりました。
おいしい時期はまさに今、12月から2月です。
アブラナ科の野菜で本来は冬が旬ですが、現在はハウス栽培もさかんになり、関東を中心に一年中出回るようになりました。
じつは、埼玉県は小松菜の生産量が全国1位というのをご存知でしょうか。
さいたま市内でもさかんに栽培されていますが、もっとも多いのは八潮市です。
そのため、八潮市には「ハッピーこまちちゃん」というかわいいご当地キャラクターもいます。
栄養素はカロテン、ビタミンCやカルシウム、鉄分やリン、食物繊維など、健康にも役立つ緑黄色野菜です。
特に、カルシウムは様々な野菜の中でもトップクラス。
何と、ほうれん草の3倍も含まれているといわれます。
保存方法は、湿らせた新聞紙に包み、畑と同じように立てた状態のまま冷蔵庫に入れておくのがベスト。
2〜3日は新鮮な状態を保てます。

【レシピ】
『小松菜の煮びたし』
<材料>
●小松菜(150g・1/2 束が目安)
●油揚げ(1 枚)
●だし汁(600ml)
●みりん(大さじ2 杯)
●しょうゆ(大さじ2杯)
【作り方】
1)油揚げをさっと湯通しする
2)余分な水分を切ったあと、油揚げを食べやすい大きさに切る
3)小松菜を5cm くらいの長さに切る
4)だし汁を煮立てる(600ml の水に顆粒だしを小さじ山盛り1杯が目安)
5)だし汁が沸騰したら、しょうゆとみりんを加える
6)火を弱めて、味が染み込むまで煮たら完成!

小松菜はほうれん草でも代用できます。
油揚げも厚揚げにするとまた違った味わいに!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. WEBらうんじ出店希望

    2018-10-9

    らうんじへのWEB出店

    WEBらうんじ出店希望申請フォーム 掲載ページサンプルなど詳しくはこちらをご覧下さい。→★ [c…
  2. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. ◆以下のフォームよりお問い合わせ下さい。 [contact-form-7…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

岩槻について

  1. 純米酒「岩槻黒奴」
    岩槻について岩槻区(いわつきく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つです。さいたま市の東…
  2. 城址公園の桜
    岩槻の主な観光スポット ◆ 岩槻城址公園 ◆ 所在地 : さいたま市岩槻区太田3-4 東武野田…
  3. 岩槻の主なイベント ◆人形のまち岩槻まちかど雛めぐり【2~3月】 2月中旬~3月中旬に開催。 …
  4. 情報誌「らうんじ」とは、埼玉県さいたま市岩槻区を中心に、3万1千世帯へ月1回「直接ポストイン」してい…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る