Misty【ジャズ壱】

冬が明けてきました。
外に出ると、若葉の香りがかぐわしく、ああ、春だなと感じる今日この頃、春というと、どんな色を想いますか、ピンク色、若木色、もえぎ色、黄色などですか、ペール・トーン色、淡い色を想像します。
春霞のかかった、穏やかな日々を想うからこんな色を想ってしまうのでしょうか?
今日は、そんな「霧がかかる」「霞む」という意味の、ミスティーという曲のご紹介を。
この曲はジャズマンにとっては、ポピュラーなスタンダード・バラード、エロール・ガーナー(ピアニスト)が、旅先中の飛行機の中で作曲した曲で、彼の代表曲。
世界中の人々から愛され続けてきた名曲中の名曲、ロマンチズムに溢れ、優美なメロディーを持つこの曲は、クリント・イーストウッド出演・監督の映画「恐怖のメロディー」に使われ有名に。
ガーナーのユニークな個性は、魅力的で、理屈抜きでジャズの楽しさを満喫させてくれる名手で、そこには良い意味でのプロ意識と、聴衆へのサービス精神が横溢していて、私のフェバリット・ピアニストです。
音楽に対して、芸術性を尊ぶ、日本人聴衆にとって、彼の音楽に興味がないという人がおりますが、本物の芸を知らない人で、彼の音楽を職人芸と低く思っている。
人生における本当の楽しさの価値を知らない人たちかも知れません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


インフォメーション

  1. 2017-11-10

    PCサポート倶楽部

『らうんじ』からの募集・告知

  1. 健康づくりと仲間づくり 健康づくりには歩くことが一番です。あなたの時間…
  2. お問合せは下記連絡先まで。内容により掲載ができない場合もございますので、…
  3. 弊紙「らうんじ」では企業や団体、店舗などの広告掲載を随時受付けております…
  4. 岩槻の地域情報紙「らうんじ」では読者のみなさまからの投稿、記事に対するご…
  5. 地域情報紙「らうんじ」は、ポスティングにより各世帯へと配布しているほか、…

ピックアップ記事

  1. 夏の恒例行事「2018人形のまち岩槻まつり」が8月19日(日)に開催された。 そして「岩槻JAZZ…
  2. 市松人形
    市松人形 五節句の一つ「重陽の節句」をテーマとした様々なイベントが、NPO法人 岩槻・人形…
  3. 岩槻区尾ヶ崎の「光秀寺のカヤ」は、幹周り5・37mという岩槻区内最大の巨木です。 さいたま市の…
  4. 河合小学校近くにある平林寺赤坂沼を訪ねてみた。 今から650年ほど前の南北朝時代に、この近くの…

アーカイブ

過去記事

イベント終了などで移動になった記事はこちらから

移動済み情報記事一覧へ

 

ページ上部へ戻る